So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

閃の軌跡 steam版の2を始めてみた [ファルコム]

 こんにちは

 閃の軌跡1は二周目をクリアし、ある程度の実績解除が出来ました。絆イベントもいくつか終わらせて、人物ノートと料理、釣りはコンプ。戦闘ノートはあと数人、パトリック一味のステイタスを拾うだけなので、三週目に持ち越しです。

 しかし、せっかく1と2を買ったのだし、ここは1の三週目を後回しにして、2を始めてみようと思い立ちました。すでに2の攻略ガイドはDL版を購入済み。steamでも前作データを引き継げるので、引継ぎ特典のアイテムをもらい、レッツトライ!

 ところで1での後夜祭の絆イベントですが、二周して何人かは見たものの、最終的にトワちゃんとのイベントを見た状態で最後まで進めました。攻略本には特に書いてなかったんですが、誰との絆イベントを見たデータかによって多少の台詞の変化などがあるみたいですね。

 ということで、今さらではありますがここからはネタバレなお話。まあ2014年に発売されたものではありますが、それでもネタバレは嫌よと言う方はここまでということで。


 うーん・・・

 1を始める前、あちこちのレビューを覗いてみましたが、1と3はひどい終わり方だという話。

 で

 1をクリアして思ったこと。

 なるほどひどいwww

 実質的なラスボスはロア・エレボニウスなんだろうけど、そのあとの士官学院襲撃まで入れちゃったから、なんか焦点がぼやけた感じの終わり方でしたよね。

 ロア・エレボニウス戦を学院祭のあとに持ってきてそこでエンディングではだめだったんだろうか。

 内戦の話は全部2に移してもよかった気が。

 2って短いような気がするんだが(^^;

 そうすればもう少し気分的に納得できるエンディングになったと思うんだけどなあ。

 マンガやアニメならあの終わり方でも『次回を乞うご期待』で来週とかに続きが見られるわけだからいいんだけどさ。1のあと2が出るまでに1年かかってるしねぇ( ̄∀ ̄;

 ここの管理人は最初から2まで買って始めたからすぐに続きが見られましたが、1がVITAで出た時に買って遊んだ人たちは、あの半端な終わり方の続きを1年も待たされたわけでしょ?

 10/30の、あのクロウを探すところから2を始めても全然問題なかった気がするけど、ま、開発側の考えることなんてわかりゃしないし、そもそももう随分前に出たゲームですしね。愚痴はこの辺でwww

 だが一言だけ言いたい

 それはエリオットの加入した部活。

 なんで『吹奏楽部』なのか!?

 吹奏楽にバイオリンはない!!

 フルートなどの管楽器もバイオリンもあるのは『管弦楽』

 だから『管弦楽部』でよかったのよ。

 このあたりはシナリオ作る人たちの不勉強なんじゃないのかなあ。吹奏楽部は確かにどこの学校にでもあるけど、管弦楽部だってあるんだよ。

『吹奏楽部に入ったよ、でも担当するのはバイオリンなんだけど』

 この台詞を読んだときは「はあ!?」と思いました。

 言っときますが、ここの管理人は元吹奏楽部。ま、高校時代の話ですから大昔ですが。

 しかし、実は地元の楽団にも所属しているので、昔よりだいぶへたくそにはなりましたが今でも現役!

 もちろん吹奏楽部と言ってもコントラバスなどの弦楽器を持つ団体はあるし、曲によってはピアノやハープなどの弦楽器が入ることもあります。

 ありますけどね!

 デフォのパートとしてのバイオリンはない!!

 吹奏楽部の部室を覗いても、置かれている楽器を見れば『ここは管弦楽部』で何も問題なかったはず。シナリオ書く人が知らなかったとしても、他の人が何か気が付くことなかったのかねぇ。

 間違っているとかいう話ではないけど、この辺り納得できなかったのは私だけではないと思うんだけどなあ( ̄∀ ̄;

 でもまあ、閃の軌跡はだいぶシナリオが落ち着いてきているという気がしますね。

 もっとも、無意味な1人突っ込みは零碧より増えた気はするけどwww

 「って、○○?」みたいに、「って~~~」というセリフ、ほぼ連発状態のことも。

 まあ、零碧のようにロイドの一人漫才状態よりはまだましかもね。

 それと、言葉の言い回し、使いどころなどは、ちゃんと考えて作ってるなという感じがします。所々で「ん?」と思った部分もなくはないけど、ここの管理人とてその辺のおばちゃん。別に言語学者ってわけじゃない。すべての日本語の使い方を知ってるわけではないので、スルー出来る程度。逆に言うと、零碧の時はその辺のおばちゃんであるここの管理人が怒髪天を衝くくらいに、シナリオがひどかった( ̄∀ ̄;


 で、2ですよ。はいやっと本題ww

 現在は第1章、交易の町ケルディックで、マキアスと再会したところ。

 2はヴァリマールで飛んできた先の山の中で目を覚ます⇒装備全紛失⇒山を下り始めたら予備が見つかる、という流れ。1でヴァリマールに乗り込む時には予備の装備なんてもっていなかったよなという突込みはしてはいけないんだろうな(・∀・)

 レベルも40から始まるので、クラフトがいろいろ使える状態なのはありがたいんだけど、レベルインフレを想定してか、マスタークォーツがいささか弱体化してる気が。

 それはともかく、一応「2から始める人のために」ということか、チュートリアルや解説は丁寧。steam版は1も2も元々英語版。そこにインターフェイスと字幕を日本語化したものだったわけですが、最近になって日本語音声を入れましたよと言う話でした。しかし、1の場合、設定画面で言語設定を全部日本語にすれば、すべてにおいて日本語でのプレイが出来たんですよね。

 しかし、2については、PSコントローラーの□ボタンを押して出てくるマップ(steam版だとTab)と、プロローグや第1章などの章の表示はすべて英語のままでした。まあ章の名前は別に英語でもなんでもいいし、マップについては普通のマップを表示させればそちらは日本語になっているので、ぱっと見ちょっと不便かな、という程度。

 ま、DDOやってりゃ英語画面には慣れてるし日本語の訳なんて存在しないから、それに比べたら、音声もインターフェイスもちゃんと日本語なのでありがたいものです。

 ちなみに序章は日本語版だと「帰郷~失意の果てに」となってましたが、英語版だと「Depth of Despair」訳してみると「絶望の淵」

 英語だと直球よねwww

 DDOにもこのタイトルのクエストあるんだよね。なんとなく親しみが( ̄∀ ̄;

 さて序章、いやー、ユミルっていいとこよねー(*´▽`*)

 静かな温泉郷の雰囲気抜群!

 あの雪景色見てたら、アイス・ウィンドデイルを思い出しましたよ。

 しかしそののどかさと美しさとは対照的に、エリゼとアルフィンがさらわれ、お父さんが重傷を負い、さらに失意のどん底のリィン君でしたが、トヴァルと共に仲間を探しに旅立つことになりました。しかしヴァリマールが仲間の居場所をある程度特定してくれたのには驚き。いやー、君役に立つねーww

 魔煌兵の気配を追いかけて行くとき、ちょっと前にも山登りしたような話が出ていましたが、どうやら容量の関係で削除された温泉郷イベントのことだったようですね。1では皇帝に招待されて小旅行に行った時のことがちらっとナレーションで語られてましたが、その時の話は、限定版のドラマCDという形で出たそうな。まあ、ゲーム中のイベントとして見られないのなら、内容がわかればOK。

 そういえば、ケルディックから東トリスタ街道に出られたのね。トリスタにいた時には街道に出ることなんてなかったから、わかんなかったわ。ところでマキアスの謎かけ、いやマジでブルブランかと思いましたよww

 でもここは確か仲間がいると言われて来たところだから、ブルブランの謎かけ以外でチェスと考えた時、あ、あいつかとww

 攻略本にはもちろん出てるんだけど、箱の見落とししないようにマップを拡大してたから、ここで誰と合流するかまで見てなかったのよね。大当たりww

 ここからのお話はこれからプレイ。それにしてもユーシスのおやじさん、あほよねー

 アルバレア公と書いて「阿呆その1」、カイエン公と書いて「阿呆その2」と読むといいかもww

 その阿呆が2人雁首揃えてるし、しかもログナー候もどうやら悪い意味での頑固者らしい( ̄∀ ̄;

 まあハイアームズ候は至って常識的な人だけど、さすがに一人ではどうしようもないわよね。

 アルバレア公とは違った意味で、ルーファスもかなりの外道ですが、この人、実はアルバレア公の血を引いてないのよね。しかもその出自を知っているからかいろいろひん曲がってるし( ̄∀ ̄;

 いやまあ、気持ちがわからなくもないと言えないこともないんだけども。

 無駄に偉そうな態度はあるものの、ユーシスがまともなのは、やはり小さいころは平民のおかあさんといっしょに、温かい家庭で育ったおかげかしら。あのレストランの味で育ったと言ってもいいくらいだって、バリアハートのレストランで言ってたもんねー。きっとおかあさんとおじさんと、いろんな人の温かい思いに育てられたんだろうね。それに、ひん曲がっていたとはいえ、ルーファスはユーシスをかわいがっていたようだし、実は血が繋がっていなかったとしても、兄弟の絆は確かにあったんじゃなかろうか。ルーファスがそこに気づければよかったんだろうけど、4でリィンに負けて、ミリアムに言い当てられてたわよね。誰にも頼らなかったから負けたんじゃないかって。

 阿呆な父親に対してまともなユーシス、しかし常識人のハイアームズ候の息子がアレなのはなあ・・・。ま、三男坊だし、甘やかされて育ったせいかしら。でもただのチョイ役嫌味野郎で終わるかと思いきや、パトリック君は4まで出てるもんねw

 しかも嫌味なところはなくなったし、エリゼのことはずっと思い続けている模様。悉くリィンに邪魔されますがww

 3と4は動画で見ただけだけど、さてそこに至るまでの閃の軌跡2、ラストは悲惨ではないものの、いささか寂しい終わり方らしいのですが、そこまで頑張ります。

 トワちゃんと早く再会したいなー♪


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。