So-net無料ブログ作成

スカイリム SE版ぼちぼち再開 [Skyrim]

 こんにちは

 超久しぶりなスカイリムの話題です

 最近DDOのメンテ時間が結構早くなり、開始時間によってはその日全然遊べないということが多くなりました。あちら時間の午前6時から正午とかになると、こちらでは午後8時から午前2時という時間帯になります。

 日本時間のゴールデンタイムが丸々メンテになってしまうんですよね( ̄∀ ̄;

 先週あたりは午前8時からになっていたので午後10時くらいまでは遊べましたが、最近は一度メンテに入ると、終了予定時間まできっちりかかるらしいので、その日はもう入れないということになります。

 そこでDDOで遊べない時間を使って、最近はスカイリムのMODチェックをしています。待望のSKSE64が出たことで、SE版MODの数もだいぶ増えましたね。ただ、SE版がまだバージョンアップの余地がある間は、開発がすでに終わっているLE版と同じように簡単に日本語化、とはいかないようで、特にSKSEが入ったら絶対みんな入れるだろ、と言っても過言ではない位置づけのSkyUIは、SKSEと本体とのバージョンの組み合わせや、日本語化のやり方によってうまく動かないなどということがあるようです。
※2018/2/14現在の、SkyUIのコメ欄の情報より

 で、ここの管理人のスカイリムSE状況ですが、SKSE64は今のところ様子見です。


 なんでかというと、現在管理人のSE版は日本語版。これを英語版落として日本語化して、さらにバージョンチェックして・・・となると、時間がかかりすぎる( ̄∀ ̄;

 片手間でちゃちゃっとは出来ないので、現在の時点ではちーとばかし無理。

 しかしSKSE64がなかった頃は、LE版ならSKSE必須のMODでも、なんとかSKSEなしで動くように作ったMODというのも結構な数あり、管理人のSE版はそういうMODは入れてそれなりの環境を構築してあります。

 というわけで、SKSE64は入れたいけどとりあえず置いといて、まずは現在進めているというか止まっているマリシア嬢の冒険を少し進めるために、もう少しMODを探してみようかなと考えてMOD紹介サイトを漁ってみることにしました。

 と、その前に、現在のマリシア嬢の状況ですが、再開して間もないこともあり、それほど進んではいません。レイクビュー邸のオーナーになってしばらく過ぎるので、まずはメインクエストを進めるためにイヴァルステッドに向かいました。

 クリメクの仕事を請け負い、無事ハイ・フロスガーで最初の修行を終えたマリシア嬢、ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を取りに行くことになりましたが、角笛のあるウステングラブは確かウィンドスタッド邸が最寄りだったなあと思いだしまして、まずはモーサルへww

 モーサルで火事に遭った家の件を調べ、犯人を割り出し、吸血鬼を退治して土地を買いました。ところでここでは町の中でいくつかクエストを請け負えますが、その中のジョリックという子供の件でホワイトランのダニカ司祭に手紙を届けるというあれ、吸血鬼を退治してから行こうと思っていたら、退治してモーサルに戻ったところで『クエスト失敗』となりました。

 あれは請け負ってから時間制限があるのか、吸血鬼退治の前でないとダメなのか、どっちなのかはわかりません。

 いや失敗したの初めてだし( ̄∀ ̄;

 もっともここで従士になるために必要なお使いは3つ。薪を割って売り、ゴルムの手紙をソリチュードに届け、ラミに本を拾ってきてあげればこれで3つになるんですけどね。

 まあそれはおいおいやっていくとして、まずはウィンドスタッド邸の土地に向かったわけですが、ふと思い出したのが、sa547氏による定番ともいうべき風呂MODのSE版が出ていること。

 レイクビュー邸は結構前に出ていますが、ここの管理人がDDOに舞い戻った後、ウィンドスタッド邸とヘリヤーケンホールの風呂MODも新しく出て、導入はあとにするとしても解説だけ書いておこうと、MOD紹介サイトの解説を書いた記憶があります。

 ということで、まずは風呂MODを導入。
http://skyrimspecialedition.2game.info/detail.php?id=11770
Windstad Pool and Hot Bath EX for SSE

http://skyrimspecialedition.2game.info/detail.php?id=12297
Heljarchen Pool and Hot Bath EX for SSE

 SE版では、ウィンドスタッド邸の旧版風呂をコンバートして使ってましたが、あそこは3棟の風呂MODの中で、唯一屋根も何もなかったんですよね。そこでレイクビュー邸の旧版風呂から屋根つきの部分だけコピーして使っていたのですが、リニューアル版は屋根もコンロもあって、暖を取りながらのんびり食事を楽しめます(^^)

 あと、以前も紹介したこちら
http://skyrimspecialedition.2game.info/detail.php?id=8450
Hearthfire Extended(2018/2/14現在 File Hidden)

 これを使ってオーブンを作成し、空いている場所に設置しました。

 新しい風呂MODは温室も充実しているので肥沃土も豊富。ということで室内の温室は作らず・・・何作ろう(´・ω・`)

 好きなように建てられると言っても、自由度はそんなにないよねw

 まあね、Hearthfireの家に建てられる部屋のMODもあるにはあるけど、安定性がねぇ( ̄д ̄;

 というわけで、西に付呪師の塔、東は図書館にしました。でもなんか微妙なんだよなあ・・・。せめて図書館を北にも西にも作れるとか、寝室を東にも北にも作れるとか、そのくらいの自由度があってもよかったのになあと思ったりもするわけですが、ないものは仕方ないw

 今のところはここまで。ウステングラブに向かうのはもう少し後になりそうです。

 とまあ、ここまでは順調。MODの導入についても、日本語化も問題なく出来たので、あとはSE版を楽しむのみ・・・といいたいところなのですが、その前に、もう一つチェックしておかなければならないMODがあるのです。

 それはこちら
http://skyrimspecialedition.2game.info/detail.php?id=6194
Mod Organizer 2

 言わずと知れた定番ツールですね。

 LE版ではとてもお世話になっているツールの一つ。特徴としては、キャラごとにプロファイルを作り、MOD構成もセーブデータも個別管理できるので、プロファイルを変えれば全く別のMOD構成でいくらでも遊べるという優れもの。

 しかし・・・

 それはLE版Mod Organizerのオハナシでした。

 管理人がSE版のためにMod Organizer 2を導入した時のバージョンは、2.0.8.3b

 長いことこのバージョンのままでしたが、このバージョンではMod Organizer(以下MO)の一番のキモである「プロファイルで完全個別管理」が出来なかったんですよね。

 セーブデータの個別管理に対応できない、さらに起動後しばらくするとエラーが出るなど、使い勝手がいいとは言えないものでした。そのころは、なんでもnexusのNMM(nexus mod manager)がMOタイプになって新登場するとかいう話が出ていて、Mod Organizer2(以下MO2)はそれまでの繋ぎとして取りあえず使えるようにした、という話でしたので、仕方ないかなあと思っていたのですが、それにしても気にはなっていて、時々紹介サイトでバージョンのチェックもしていたんですよね

 でもだいぶ長いことそのままでしたので、半ばあきらめてしばらくサイトを覗いていなかったのですが・・・

 なんと去年の12月になって新バージョン公開となっていたことを、先日の久しぶりのMODチェックで知りました。以前のバージョンよりかなりいろんなところが改善されているらしい。そこでさっそくDL。そして以前のファイルと別の場所にクリーンインストール。

 まあ上書きにしようかなとも思ったんですが、そもそもMOって落としたファイルを解凍して、フォルダごと設置するだけのものなので、どうせなら新バージョンをゼロから試そうかなと。LE版MOだと、MOの画面からバージョンアップが出来たはずなんですが、2.0.8.3bではそれもどうだったか( ̄∀ ̄;

 いやそれが出来ないかどうかもよくわからなかったというか、もうずっと立ち上げていなかったのでそこまでは見ず、解凍したファイルを名前を少し変えて今まであったフォルダの隣に配置し、今まで入れたMODは手動でコピーしましたw

 しかし困ったのが日本語化。

 MO2もMOと同じく日本語化は設定(スパナとドライバーのアイコン)の『Language』で日本語を設定すれば行けるはずなのに、なぜかその項目が白いww

 これね。
Skyrim-MO2_01.jpg

 これはいったんインスト時の状態を再現したもの。立ち上げたばかりの時はこの状態でした。そこで、インストフォルダの『translation』を見に行ったところ・・・
Skyrim-MO2_02.jpg

 あれwww

 はぁ、なんにもねぇ!と歌いたくなるほどからっぽ( ̄∀ ̄;

 そこで旧バージョンのフォルダから『Translation』の中身を新バージョンのフォルダにコピー。するとちゃんとプルダウンメニューが動いて、日本語を選択できました。

 こんな感じ。
Skyrim-MO2_03.jpg

 というわけで、MO2がLE版と同じ感じで使えるようになったので、今後はSE版も本格的に進めてみようと思います。

 ま、実を言うと、今日はDDOの定期メンテ日。サーバーのリスタートだけなら以前は30分程度で入れるようになっていたのに、今ではメンテも兼ねているらしくほぼこの日はログイン不可。

 今日もスカイリムに出かけ、マリシア嬢をウステングラブに行かせようと思います。


 実はその冒険の彩りを添えてくれる食べ物系MODのパッチ作りでちょいと苦労しているのですが、その話はまた次回。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。