So-net無料ブログ作成

スカイリム お試しMODの感想 [Skyrim]

 こんにちは

 今回は最近試しに入れて遊んでみたMODについての解説をかねた感想です。

 リフテンにはクエストが結構ありますが、盗賊ギルドのクエストラインはここから始まります。しかし、盗賊プレイをやる気がないときはブリニョルフのしつこい勧誘が実にうざいものw

  そう考えるのは別にここの管理人だけではないようで、盗賊ギルドに絡むクエストは結構たくさんあります。その中でも盗賊ギルドを壊滅させられるクエストの中から、こちらをチョイス。

 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=50378
 Disband the Thieves Guild


 そのほか盗賊ギルドをぶっ潰せるMODは

 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=28880
 Destroy the Thieves Guild - Final version

 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=35302
 F The Thieves Guild

 などいろいろあるんですが、日本語訳がないとここの管理人にはお手上げなのでw

 あと、こちら
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=39555
 Innocence Lost Alternative
 
 闇の一党強制勧誘イベントが起きるあのクエストを、自分の手を汚さずに解決できるというw


 結構前に出たMODですが、ネタバレはやっぱりいやよと言う方はここまでということで。


 さて、まずは説明の簡単な「Innocence Lost Alternative」からw

 一つのクエストが終わっても、その流れで別なクエストが始まり、そのさらに先ではいくつか前のクエストの話が出たりすることもある、スカイリムの世界。厳密に言えば完全に検証したわけではないので、大まかな流れなどを。

 このクエストは元々あるものですが、その内容は、リフテンの孤児院で院長のひどい仕打ちに耐えかねた子供「アベンタス・アレティノ」が孤児院を飛び出し、ウィンドヘルムの自宅に戻って『黒き聖餐』をおこなうというもの。『黒き聖餐』とは闇の一党を呼び出す儀式みたいなもので、それによってアレティノが望んでいたのは孤児院の院長の死。そこに訪ねて行った主人公は闇の一党と間違われ、半ば押し付けられるような形で孤児院長グレロッドの殺しを請け負うことに。

 ま、ほっとけばそれはそれ。いつまでもそのままです。ですがリフテンに行ってその院長を殺した場合、殺したあと最初にベッドで眠ったときに拉致られて謎の場所に連れて行かれます。そこでの主人公の行動によって、闇の一党に入るかつぶすかに分かれていくわけですが、特に悪人プレイをしているわけではない場合、この院長を殺すのはなんとも後味が悪いと感じるんですよねw

 いくら院長が非人道的な奴だとしても。もっともこの『非人道』も、一応は屋根のある家でベッドも用意されていて、食べることが出来ているかわりに院長から罵倒されたりこき使われたりするのと、罵倒もされないこき使われもしない、ただし寒空に放り出されて衣食住の保証もない状態だと果たしてどちらがいいのかとも思うんですが、このクエストの場合はグレロッドが悪者ということになっているので、それを前提に話が進んで行きます。

 で、「Innocence Lost Alternative」は、グレロッドを殺す代わりに、衛兵に彼女の悪事を通報して衛兵に対処してもらうというもの。とは言ってもグレロッドは衛兵に殺されるので、彼女が死ぬことには変わりありません。要は「主人公が自分の手を汚さずにクエストを完遂できる」というわけですw

 ここでグレロッドを殺す衛兵は、このMODで追加された衛兵。導入後はリフテンの孤児院前で所在なさげに立ってます( ̄∀ ̄;

 アレティノからクエストを受ける前に彼に話しかけても、生返事しかしません。まあ普通の衛兵と同じです。クエストを受けてから話しかけると、グレロッドの悪事を通報する会話が出て、衛兵が孤児院に向かいます。連行するせりふは出ますが、グレロッドがおとなしく従うわけもなし、衛兵はグレロッドをばっさり。その後はアレティノ君にグレロッドの死を告げて、クエストは完遂ということになります。その後拉致られるのは同じですけどねw

 ちなみにその衛兵はクエストが終わっても孤児院の前にいるのですが、ちょっとさびしそうww

 そしてそこから先はオリジナルの進行になるので、グレロッドを殺したのは主人公という形で話は進んで行きます。特に会話の変更はないようです。今回試したキャラは先日チラッと紹介したシロディールの暗殺者なので、アストリッドを殺して闇の一党を殲滅しました。

 ところでアストリッドを殺すと、どこでもいいからその辺の衛兵に報告して話が進むんですが、帝国をぼろくそに言っているリフテンの衛兵に話をしても「マロ指揮官に報告しろ」と言われるほうが違和感( ̄∀ ̄;

 ま、場所から考えれば一番近いモーサルは帝国軍の領域ですから通報先としてはそこを想定しているのかもしれませんが、ストクロ側の衛兵に話す場合だってあると思うので、せめて台詞に一工夫はほしいところですよね。

 次です。

 「Disband the Thieves Guild」

 闇の一党を壊滅させるクエストがあるのに、盗賊ギルドを壊滅させることが出来ないのは、ある意味不公平w

 というか、リフテンに行くとすぐにブリニョルフが寄って来てぐだぐだ言われるのはどうにもうざい。こちらのMOD「http://skyrim.2game.info/detail.php?id=26359」を入れておけば勝手にクエストが始まることはありませんが、始まらなくても話しかけられるだけでうざかったりしますw

 そこで、盗賊ギルドをぶっ潰せばもううざい勧誘は来なくなるというわけで、導入してみました。

 いつものようにMO先生に導入してもらい、日本語ファイルをありがたくちょうだいし、翻訳。さて始めてみた。

 リフテンに行き、ライラ首長と話をする。そこで会話の選択肢の中から『盗賊ギルド』に関する選択肢を選ぶとクエスト開始です。「堕落した衛兵」が主人公を脅して去っていくのですが、こんな奴に屈してたまるものかと、さっそくその衛兵について首長に進言。ここでその衛兵の処遇を決めることが出来ますが、これは特にどれを選んでもいいのかな。生かすか殺すか、生かすなら投獄か追放か、そんなところです。その後主人公は首長からリフテン衛兵の装備一式(盾と兜と鎧なので、靴は準備しましょうw)と、衛兵長官の肩書きをもらって盗賊ギルドの面々を逮捕しに行くことになるのですが、ラグド・フラゴンに行って話しかけても、クエスト会話の選択肢が出ない。これって戦うんだっけと殴ってみたけど、ラグド・フラゴンの面々はディルジ(リフテン入口にいるモールの兄弟)以外全員不死なのでちっとも決着がつきませんww

 そのときこのMODのコメントに『日本語化したらクエストが進まない』とあったのを思い出し、もう一度インストしなおして英語版のままチャレンジ。お、出た出た。出たはいいが、中身わからんwww

 インチミらしき選択肢選んでみたけどバカにされてまた戦闘w

 ということで一旦リセット( ̄∀ ̄;

 スキルをコントロールできるMODを入れてあったので、話術をあげてみました。そして再チャレンジ。今度はうまく行ったけど・・・英語の中身はいまひとつわからないので、なんかしらの対策はないものかとnexusのMODページを覗いたところ、あれ、最近アプデあったんかい。

 ここの管理人がこのMODを落としたのは4月頃。いずれ入れようと思って落としておいたんですが、5月にアプデがあったらしい。そこで新しいファイルを全部導入してみました。そして改めて日本語化。すると今度は日本語でクエストのせりふが(・∀・)

 そして話術をあげたせいか説得に応じてくれたww

 ところでこのクエストは、盗賊ギルドの面々を逮捕して、リフテン牢獄に放り込むというものなんですが、牢獄に連れて行けるのは一回につき一人まで。そしてリフテン衛兵の装備を身につけているときだけ。盗賊ギルドって貯水池にいる連中まで含めると、けっこうな数になるんですよねww

 疲れるのは疲れますが、このMODでは、全ての盗賊ギルドにかかわる人々、ギルド内にいるメンバーは言わずもがな、港にいるモールも、市場にいるブリニョルフも、なんとメイビンまで投獄できます。連れて行くときはどうやら囚人はフォロワー扱いになるらしく、途中でスキーバーに襲われたりするとちゃんと加勢してくれますwww

 キャラによって入る牢獄の場所は決まっているので、牢獄まで連れて行ったらクエストマーカーのある牢屋まで誘導すれば、自動的に囚人服になってフォロワーから外れるということになります。どのキャラも話しかければクエスト会話が出るのですが、最初に話しかけても出ないのがサファイアとブリニョルフ。

 サファイアは普通に話しかけてもあっちに行けとしか言われないので、まずシャドルの借金についての話を請け負いましょう。会話ダイアログが出るようになれば選択肢が出ます。シャドルの借金の話を終えたら会話を終了せず、すぐにクエスト会話の選択肢を選んで投獄しましょう。

 次にブリニョルフですが、こいつは最初の会話だと「チャンスのお膳立て」についての会話しか出ないので、一旦受けて話が進むと、次の会話でクエストの選択肢が出ます。ここですかさず「御用だ!」

 ・・・と言う台詞ではないですが、ここで捕まえると、「チャンスのお膳立て」は失敗扱いになり、ブリニョルフを牢獄に誘導可能です。

 全ての盗賊ギルドメンバーを投獄したら、ライラ首長に報酬をもらえます。その後牢獄に行くと、スキルトレーナーのキャラについてはその会話だけは出ます。彼らをフォロワーとして連れ歩くためにはコンソールでいじる必要があるらしいのですが、そこまでは試しませんでした。

 いやそもそも、牢にぶち込んどいてついて来いってのもねぇ( ̄▽ ̄;

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。