So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

零の軌跡PC版2周目クリアしました [ファルコム]

こんにちは

 零の軌跡、2週目やっとこさクリアですw
 前回から一月もかかってしまった( ̄▽ ̄;
 ま、攻略本見ながらとはいえ毎日遊べるわけじゃなし、いろんなことやって、余った時間はせいぜい30分くらいですからねぇ。なかなか進みませんでしたわw

 今回はランディルート。男の友情にほろりとさせられました♪
 
 零の軌跡と碧の軌跡はいわば前後編みたいなもので、PSPの容量の関係なのか零だけだと、ひとつのゲームとしてはボリューム少な目でしたね。空の軌跡だとFCから3rdまでそれぞれ7章くらいまであったもんね。碧の軌跡はPSPでプレイして、確か二週目でボス戦の前に飽きて投げ出したままだww

 ボスがやたら固くて、いい加減うんざりしたのが一番の理由なんだけど、多分PC版だったらもう少し続けられると思うw

 いやPSPに限らずコンシューマー機はわざわざ電源入れるの面倒くさいってのがねぇ。PCだと毎日必ず立ち上げるから、遊びたい時にすぐに遊べるのがいい。ま、早い話が面倒くさがりなだけですわ( ̄▽ ̄;

 内容の感想としてはPSPプレイの時に書いたのと変わりないけど、空の軌跡からだいぶ間が空いたせいか、イベントの二番煎じ感は薄れたかなww

 でもやっぱりいろいろともったいないなあと言う印象がねぇ。とくにこのあと碧の軌跡に繋がっていくわけだけど、どうにもこうにも惜しいのは、やはり碧の軌跡で管理人が思ったこと。それがこちら
http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27-1

http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2011-10-30-1

http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2011-10-31-1

http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2011-11-02-1

http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2011-11-16-1


 シナリオの底の浅さと言う点で一番気になったのは、碧の大樹の流れとクロスベルの町が直接的な繋がりがないことかな。クロスベル襲撃以降のストーリーの流れがここで一端切れたような印象があるんだよね。特に碧終盤だと、マリアベルの話から場所としてのクロスベルの重要性は理解できたんだけど、今のクロスベルの町がストーリーにまったくからんでこない。もうちょっとクロスベルを巻き込む形で話を持っていけなかったのかなあ。

 そういう意味では、零単独のほうがストーリーとしてはきちんとまとまっていた感があるかな。碧はなんか風呂敷を広げるだけ広げて、しまう時にあちこち絡んで引っかかって収拾がつかなくなってる感も( ̄▽ ̄;

 そのわりにコネタはいい味出してる。わりとどうでもいい系イベントはいっぱいww

 なんかこう、力入れるとこ違うんじゃないすかと突っ込みを入れたくなるんだよなあwww

 絆イベントは零から引き継げるのよね。PSPではティオとのイベント見て碧に入ったから、ティオのイベントだけはPSPで見てるんだよな。ま、絆イベントと言っても相手が女性の場合「恋愛イベント」だよねー。これはまあ確かに毎回一人に絞らないと倫理的な問題が起きそうだ( ̄▽ ̄;

 でもさー、ランディとワジの男2人については絆イベントじゃなくて最終章で2人とも話が出来たんでよかったんじゃないかなあと、碧のイベントを見たときに思ったんだよね。あとは絆イベントで相手が女のこの場合、扉の陰に隠れてランディとワジが覗いてるみたいな会話があったらもっと面白かったのになあとかねw

 ところで碧の軌跡終盤で明らかになるのが、零の軌跡冒頭のシーン。そして碧の軌跡で出てきた、ロイド達が倒れているシーン。実はロイド達は特務支援課4人のみで太陽の砦に突入するも、力及ばず、ヨアヒムに敗れて死んでいたという衝撃の事実。しかしキーアが因果律を操作して時を戻し、レンやエステル達と知り合い協力することで、その最悪の結末を回避していたと言うくだり。いやこの結末見たときに、藤子・F・不二雄さんの「未来の思い出」と言う話を思い出したのよ。なんとなく似てるなーとw

 その本の紹介がこちら
http://saccyan.at.webry.info/201202/article_1.html

 キーアにかかれば何でもあり。まあ、マリアベルが執着する気持ちもわかる。最も力が消えたらすごいあっさりあきらめたみたいだけどwww

 碧の軌跡に限らず、PSP移行後のファルコムのゲームは中国だとPC版が出てるらしいですね。わざわざ中国から取り寄せたと言う方のブログを拝見しましたが、ものすごい特典満載での発売だったらしいです。日本で発売される時にはもっとすごい特典を期待してる、と書いてありましたが、あの方は零の軌跡のPC版を見てどう思ったでしょうねぇ( ̄▽ ̄;

 ま、ここの管理人的には特典はなくてもいいからソフトだけ出してくれ、かなあ。steamとかvectorのDL専売でもいいと思うけどね。要はお金を出来るだけかけずに出せるなら出してもいいんじゃないのかなという話。さすがにコンシューマー版ほどの本数は出ないだろうしねぇ。マルチプラットフォームを謳うなら、イース7からコンシューマーとPCの両建てで出していけばまた違ったかもしれませんが、それもまたその会社の判断することですからねw

 イース7がPSPでという話になったとき、PCソフトは買取してくれる仲介業者がなくなったから撤退するんだみたいな話が出回っていたけど、零の軌跡PC版はその話のずっと後に発売されているし、それが理由でPC撤退したわけではなさそうだもんね。今の社長さんがすごく頑張って作ったツヴァイ2があまりにも売れなくて、もうPCはだめ、と思ったという話は前に社長さんのインタビューで読んだけど、それが一番の原因なのかな。ファルコムの決算状況を見ればコンシューマーに移行したのはどうやら大正解だったようですが、先日ファルコムのツイッターでは『別にPC版から撤退したわけじゃないよ』なんてコメントも。でもまあ、これはあくまでも一社員の個人的なツイートなんだろうね。それに、零の軌跡のパッケージといい、なんだか『うちはもうPC版には注力しません』をアピールしているように見えるwww

 もちろんそれはこの会社の偉い人が判断することなので一ユーザーである管理人は気に入らなけりゃ買わなければいいというだけのことですが、PSPで出たソフトがPCであそべるなら、買ってもいいかなとは思うんですよね。コンシューマー機買うよりは安上がりだしw

 もっとも中身はPSPと同じだからなあ。当たり前だけど( ̄▽ ̄;

 でももしも出るなら、せめて言葉の使い方の間違いと漢字の間違いは直してくれたまい(´・ω・`)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。