So-net無料ブログ作成

スカイリム 現在のおうちMODいろいろ [Skyrim]

 こんにちは

 CKの話の前に、今のところうちで使用しているおうちMODの紹介などを。最後のほうでCKの話に繋がります( ̄▽ ̄;ゞ
 

 
 
  
 まずリバーウッドに着いて最初に使える家として長年愛用しているのが、前回CKでオーブンを追加したこちらのMOD
 Erynduin Cottage Player Home

 で、これもCKの記事で紹介した、タワー型のおうち。
  Safe Haven Tower
こちらはリバーウッドでのフォロワー待機所として使用できるので、このまま継続使用していくことにしました。

 ホワイトランに向かう途中、今回のおうちMODを探している最中に見つけたこちらのMOD。
 Cabin By The Water
 マップマーカーが最初から白いので、ある程度時間を節約したい場合には重宝します。そして設備も充実。眺めもいいw

 そしてこちら。
 Everspring Grotto
 洞窟の入口を抜けると、空が見える空間に家としての設備一式。溶鉱炉もあるので、のんびり生産にいそしめます。

 その近くにここ。
 Dusks Cabin
 上のMODと近いのでどうしようかなと思っていたのですが、この家の雰囲気はすごく気に入っているので、はずす気になれないMODの一つ。

 さてホワイトランの中に入ると、こちらのMODで家を一軒確保
 7 Dragons Manor
 ブリーズホームはメインクエを進めればかなり早い段階で手に入りますが、メインを進めたくないけどホワイトランには行きたい場合、ここを拠点として動き回っています。また、ブリーズホームが手に入った後でも、フォロワーの待機所として使用しています。

 次がソリチュード

 入ってすぐの城壁に勝手に住みついた的なこちらのMODがお気に入りの一つw
 Solitude Tower Loft

 そしてもう一つ、こちらのMOD。
 Moonwatch Manor Reloaded - by Elianora
 立地はなかなかいいものの、オリジナルはいまひとつクセがあって使いにくかったのですが、多くの家MODを手がけるElianoraさんのリメイクで、ぐぐぐぐっと使いやすくなったおうち。なんとここでは種族と性別以外の外見を変更出来る鏡があります(・∀・)
 「showracemenu」を使えばもちろんどこでも変更は出来ますが、ここの鏡の特徴はなんといっても、メニューが呼び出された時に顔色や唇の色がリセットされないこと、そして、名前を入力し直す必要がないこと。逆に言えば、名前も変更出来ない、ということですがw

 ソリチュードの場合、従士になるにはまずポテマの洞窟(ウルフスカル洞窟)攻略が必須です。あれが面倒でねぇ。そのときの流れにもよりますが、ここの管理人の場合だとソリチュードとマルカルスは従士にならないで終わりの場合が多々あるので、そんなときのためにおうちが二つ確保できればいいなと常々考えておりまして、ちょうどいいのが二つあったのでこれから運用していく予定です

 次がファルクリース。

 ここはレイクビュー邸がほとんど労せず手に入ります。レベル10を超えるとファルクリースの首長から手紙が届き、行くと山賊討伐を頼まれ、その後は家を買えるようになり、町の人を3回助ければ従士にしてくれますww

 一番ちょろいかも( ̄∀ ̄;

 酒場で一杯おごっても1回、野菜を収穫して売っても一回、あとはルニルの遺灰でも届けてあげればそれでOK( ̄▽ ̄;

 なのでこの町の中にも周辺にもMODのおうちは導入していないのですが、レイクビュー邸近くのイリナルタ湖畔にいくつか。まず家じゃなくて村ww

 オーロラ村を入れています。
 Aurora Village
 この村の中にあるおうちを自宅として手に入れられるという話ですが、手に入れるためのイベントが結構(´・ω・`)なので、村の中を歩き回るだけでその家には近づかないようにしています( ̄д ̄;

 そんなオーロラ村のすぐ隣に立つのがこのおうち。
 Nettlewreath Shack
 オーブンつきなんだけど外ってのがwww
 ただ、いかにちょろいとはいえレイクビュー邸を手に入れるのが遅くなる場合もあるので、この立地はなかなか助かりますw

 そしてここ。あまりにも景色がいいので使用予定はないけどはずせなくなってしまったこのおうちwww
 Peaceful Valley

 お次がウィンドヘルム

 港の一角にあるこちらのおうち。
 Winters Edge - Player House
 中が広めで静かな雰囲気なのでお気に入り。壁に設えられた箱にはいろいろとお宝が入っていますw

 そして町の中の市場にあるこの家。
 The Warmstone of Windhelm
 若干狭いですがお風呂付なので気に入ってます。そしてベランダに出ればのんびり市場の喧騒を眺められる、いい感じのおうち(^^)

 次がイヴァルステッド近くの家。
 Ridgeview House
 そんなに使用頻度は高くないんですが、イヴァルステッドのすぐ近くなので、そのときはまずここに飛んで、そこから歩いていきます。家の裏手の眺めは格別です。

 そしてリフテン

 ホンリッヒ湖のほとりに建つ、ホビットの家を模したつくりのこちら。
 Island Hobbit Home
 これもお気に入り。ここもお風呂付でのんびり出来ます。外には花が咲き乱れ、のどかな雰囲気。ここは盗賊ギルドクエストの蜂蜜酒醸造所に潜入する時に、拠点に出来ます。

 ウィンターホールドにも家があります。こちら
 Cliff Cabin - Winterhold
 この場所は寒いので、吹雪がひどいときは避難する、と言う考えで導入したもの。寒暖の概念を追加するMODは入れていないですが、見ただけで寒そうですからww

 で、スコーンと飛んでこちらはドラゴンブリッジ近くのおうち。
 Scholars Solace - Player home for mages
 ここにはオーブンがあったのでずっと重宝していた場所。立地もなかなかよく、リーチからイーストマーチに飛ぶ時など、中継地点として利用しています。養子を住まわせるバージョンもあるのですが、うちは養子6人MODはバグがひどくて外したので、今のところそちらに乗り換える予定はなし。

 こちらはロリクステッドのおうち。
 Rorikstead Mill Player Home
 この村は好きなので時々来るのですが、宿屋に泊まるのもいいけど、やはりのんびり自宅で寛ぎたいので。景観を損なわない、素敵な風車小屋を導入♪

 こちらはマルカルス近郊に向かうときの中継地点。
 Nyyrikki - player home for rangers and hunters
 ソリチュードのこの家(Moonwatch Manor Reloaded - by Elianora)をリメイクしたElianoraさんが作成したMOD。中は意外と広く、ゆっくり出来ます。メインクエでスカイヘヴン聖堂に行く途中には、ここで一休みしますw

 そしてこちらがマルカルスの町の中にあるおうち。
 Small Dwemer House plus Spiderbot Companion in Markarth
 アンダーストーン砦のすぐ近くなので、飛ぶにも重宝します。中は狭く、ダブルベッドが一つ。あとは収納いくつか。この町も従士にならずに終わることが多いのですが、何かと来ることが多い場所なので、こんな宿が一つあればありがたいです。ただ、ドワーフスパイダーのフォロワーはビミョー( ̄▽ ̄;

 そしてそのほか、要塞で手に入る完成品のおうちは全てリフォームMODを入れてあります。それはまた機会がありましたら(^^)

 さて

 何でこんなに大量の家を追加しているのか。

 上にも少し書きましたが、ファストトラベルの中継地点として利用するためと、要塞ごとの家を手に入れられるまでのつなぎ、あるいは手に入れなくても住める家を確保するのが目的。特にMODを入れなければ、プレイヤーキャラもフォロワーも疲れ知らずで空腹知らずですが、RP的観点からやはり夜には歩きたくない、一日何回かは食事をしたいと考えているので、マルカルスからリフテンまで一気に飛ぶとかはあんまりしません。ならば地道に歩けばいいと言われるかもですが、ファストトラベルをするのは、ゲーム内ではなくリアル時間の節約w

 そして、今まではそんなに気にせず使っていた数々のMODのおうちですが、先日ついにオーブン導入成功。調子に乗ってもう一つ、導入後二度と手放せなくなったくらい愛用しているもう一つのMODのこちらにもオーブンを追加しました。
 Haven Bag

 場所はこちらの画像の大きい赤丸の辺り。
ck-010.jpg

 この辺のオブジェクトはみんな固定で、袋の中の雰囲気を演出するためのものって感じ。管理人は考えた

『なくてもいいじゃん』www

 そこでここの絵に描いた餅状態の財宝を取っ払い、ここにオーブンを設置することに。そこで困ったのがここにあるナップサック(小さい赤丸の中)。オーブンに立てかけるのがちょっとうまくいかなかったので、頑張って向きを変えて皮なめしの棚に寄りかからせることに成功ヘ(⌒▽⌒)ノ

 そしてこんな感じになりました♪
ck-011.jpg


 さらに調子に乗った管理人、もう1箇所別なおうちにオーブンを設置することにして、今度はもう少し詳しい画像を載せることにww

 まあね、今さらこんなへたれなオババが無い知恵をかき集めて解説することもないんだろうけどもw

 せっかく使えるようになったので、備忘録として残すことにします。でもそれは次回♪

 長くてすみませぬ(^^;ゞ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。