So-net無料ブログ作成

さてどうしたものか [バルダーズゲート]

 こんにちは

 悩んでおります。バルダーズゲート1の攻略も大詰めとなり、あとはもう地下都市を抜けてラストボス戦に突入するのみ。ムービーも撮影済だし、そろそろ2の攻略記事を作ることも考えなければなりません。

 しかし・・・・

 2は1よりも遙かにNPC達との絡みが多く、キャラによっては固有クエストもあり、恋愛イベントもあり、道中もなかなか濃い会話が楽しめるのですが、管理人の頭を悩ませているのが

 恋愛イベントを入れるか入れないか

 はぁ・・・( ̄д ̄;

 まあ、ぶっちゃけ対象がアレしかいないので、恋愛イベントなしで進めようかなと思っていたのですが、主人公を予定通りクレリックにデュアルさせて、使い物になるレベルまで育てる間のクレリックがいない。ま、今回もクエストごとにいろんなNPCと組んで別れてを繰り返すつもりではありますが、最終メンバーも未だ決めかねています(^^;

 1ではわりと簡単に決まったんですけどねぇ。話の流れに沿って、幼なじみイモエンとは最後までいっしょ、クレリックは主人公とイモエンのよき相談役になってくれそうなお姉さんとしてブランウェン、攻撃役としてはタゾク繋がりで主人公と行動を共にするカイヴァン、イモエンデュアル後のシーフとしての腕を見込んでコラン、あとは主人公が今後クレリックとなる動機付けの一つして、あんまり使ったことのなかったファイターとクレリックのマルチであるイェスリック、ここまではパッと浮かんだので、あとはモンタロンやツァーなど、途中で出会うNPC達とは成り行きでいっしょになったり別れたりで行こうと。

 しかし・・・2だとねぇ・・・・みんな微妙なんだよな、これがw

 ローフルグッドキャラは好きじゃないので使いたくはない、イービルもなあ・・・などと考えてくると、なかなか決まりません( ̄▽ ̄;

 恋愛イベントかぁ・・・攻略記事的にはあったほうがいいんだよな。うん、確かにそうなんだよ。せめてもう1人、もうちょっとマシなのが候補にいればなあ・・・・
nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

コメント 8

ゲの人

まあ・・・女性でやるとアレですからねぇ、相手がw
うちは男主人公なのでまだ気楽ですがw

2は・・・関わりが深くなる分選択肢が狭いのが悩みの種ですねぇ。1だと多すぎて悩むのにw

私は善だとヴァリガー・皆のアイドルミンスクw・イモエン・エアリー
悪だとエドウィン・ヴィコニア・ToBのあのお方

あたりが好きですかねぇ。やはりどうしても1がらみが好きなのは仕方がない話。後はサーンドとかも好きですがw
by ゲの人 (2010-06-18 13:33) 

明

そうやって考えるのも楽しみの一つなBG2

どのメンバー、ルートを主軸とするかがカギではないでしょうか?
さっちゃんはBG1の時に小説(と断言していいのか)書くからさらに悩むのでは?

恋愛イベントをホモ(どうみてもねぇ?)を最初の攻略で組むかそれとも居眠り猫様の攻略サイトのように恋愛は別にしてしまうとか

あと、パーティーメンバーのクエストも別にしてしまうも手


ニンテンドー3DSほしいな・・・
by (2010-06-18 19:59) 

sacchan

★ゲの人さん

>女性でやるとアレですからねぇ
そそ、アレですからねぇ(T▽T;

本当はあと1人か2人候補があったらしいんですが、容量の問題で削られたという噂も聞きました
ま、削られてしまえばないのと同じ、アレしかいないというのが現実です( ̄д ̄;

攻撃力もそこそこあるし、クレリックとしてもそれなりに使い勝手はいいので、入れておいてもいいんですがねーww

ミンスクがエアリーにウィッチになってくれと言う話が出るので、エアリーもいいかなとは思うんですが、
レベルが上がるにつれて、マルチとシングルの差が歴然ですからねぇ

>サーンド
いろいろ問題はありますが、悪い奴じゃないですよねw
でもステイタスとか考えると、上級者向けって気がしますw


★明さん

>小説
まあ小説と言えるほどの内容はないんですが、物語形式で書こうと思うと悩むというのは確かにあります。
ただ、このゲームをプレイするときは、やはり主人公の人生を追体験しているわけですから、1人の人間の人生として一貫性のあるものを作りたいなとは思います
物語仕立てで書く利点は、ゲーム内の台詞の裏に隠された主人公の本音、みたいなものを創造する余地がかなりあると言うことなので、一応恋愛イベントありで進めていこうかなあとは思ってますw

どっちみちキャラ固有クエストも本拠地クエストも1回の冒険で全部紹介しきれるはずはないので、腰を据えてじっくり取り組んでいかなければならないですねw

by sacchan (2010-06-18 21:28) 

明

>腰を据えてじっくり取り組んでいかなければならないですね
自分でも継続して、楽しみつつ攻略できれば好いですね


話は変わりますが、

ポートレートってどうしてます?
1,主人公だけ自前
2,仲間のキッツイ顔も変更
3,1と2両方

次、
1,変更するポートレートは日本受けするヲタク
2,仲間に合わせた現実ぽいのを使用
3,IWDの流用


http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/2009/11/baldurs-gate-an.html
http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/2010/06/bg_portrait_bgt.html
本音を言うと、私が加工してBlogで公開してるのは海外からのアクセスは多いのですが、国内はあまり受けがよくないものかと(失笑
やはりアニメ絵がいいんだろうか?
by (2010-06-19 22:50) 

sacchan

ポートレートですか
うちでは基本的に、ラウンドテーブル様からいただいたものをメインで使います
NPC達の顔は変えません。
以前1度変えてみたことがあるのですが、すでに声と顔のイメージが結びついているので、やめましたw

今回攻略用のキャラに使ったポートレートは、アイスウィンドデイルのグラフィックを担当しているイラストレーターさんのサイトで見つけたものです。
他にもいくつかいい感じのを見つけたのですが、今回はファイターなのでこれで行こうと決めました。

>国内はあまり受けがよくないものかと
まあ日本人受けしそうなのはやっぱりアニメ絵でしょうねぇw
私としては、BGシリーズの世界観にアニメ絵はどうにもこうにもそぐわないと思っているので、使いませんけどね。

というわけで、うちの場合
1.主人公はデフォルトは使わず、その時々のイメージに合わせて、ラウンドテーブル様のものか、自分で拾ってきたものを使用
2.仲間の顔はデフォのまま
プレイ時は毎回これが基本です

ところで、ブログで公開されている顔グラ、あれはいいですね。
置いてある場所はどこなんでしょ?
場所がわかれば勝手に行って拾ってくるんですがww
by sacchan (2010-06-20 18:48) 

明

貴重なご意見、ありがとうございます。

>IWDイラストレーターさんのサイト
http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/20091130.057.Jpg
コレですね

http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/20091130.055.Jpg
はウィザードリィの末弥純

http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/20091130.053.Jpg
は小説アイスウンドサーガやダークエルフ物語 小説の表紙などから

>やっぱりアニメ絵
私もBG発売当時は
http://halberd.blog.ocn.ne.jp/akira_hp/20091130.048.Jpg
こんな右側のようなヤツ使ってた口ですが、あまりにもジャヘイラたちと並ぶと"浮いていた"のを思い出します。

>どうにもこうにもそぐわない
自分の中でいつの間にか変革がおきてさっちゃんと同じ考え?になって以来ポートレートは今のような形に(笑

>うちの場合
自分のこと、書いてない事に気づいたので書きます(失礼
1,主人公は仲間の顔とできるかぎり雰囲気があって味が出てるモノ
2,仲間はデフォルト
3,IWDポートレートは一人マルチプレイ等に

>公開されている顔グラ
(自分で書いたものじゃないんですけど)ありがとうございます。
うちで公開してるのは全て自分で加工したもので海外サイトで配布されているものとは鮮明さ?が明らかに違います。

>置いてある場所
公開していますがDLは一切してないんです。ごめんなさい。
また、他のサイトで同じものを探すにしても一部を除いて見つからないでしょう(偶然、海外のBGポートレートサイトで同じブルーノがありましたけど)。DLしていいかなあと思う時もあるのですが思う所があり、DLしてないんです

ドリッズトやウルフガーやアルテミスやらもいますがドレだけの人が気づいているでしょう(笑


gooとかでBGポートレート検索すると自分のblogのヤツが最初に表示されたり英語圏やドイツ、韓国からのアクセスされているのはかなり嬉しいものです(喜
by (2010-06-20 20:58) 

sacchan

>末弥純
あ、ブランディッシュのイラストだw
この方の絵は素敵ですよね

あと、グインサーガの表紙を書かれている方のイラストもきれいです。

>は小説アイスウンドサーガやダークエルフ物語 小説の表紙などから
この絵は海外のポートレートサイトでよく見かけますw

大分前ですが、ポートレートと音声(キャラの声)が置かれていたサイトがありましたよね
そこに上がっていたポートレートから、それを描いたイラストレーターさんのサイトに飛べたので、よくあちこちうろうろしては、よさげな絵を拾ってきたものですw

>DLは一切してないんです。ごめんなさい
あ、いえいえ、そういうことではないのでご心配なく。
他から拾ってきたものを再配布ってわけにはいかないですからね(^^;
ただ、何というイラストレーターさんの絵なのかなと。

>ドリッズトやウルフガー
海外だと、たいていのイラストレーターさんはD&D関連の絵を描いていたりするので、タニスやローラナ、ゴールドムーンなんかも見かけますw

>英語圏やドイツ、韓国からのアクセスされているのはかなり嬉しいものです
以前ラウンドテーブルの管理人さんが同じことを言ってましたねぇ
海外のポートレートサイトに、明らかなパクリ画像が置かれていたりしてねww
by sacchan (2010-06-21 09:43) 

明

>グインサーガ
初期は末弥純
今は丹野忍。ドラゴンの頭部や線の流れは末弥さんソックリ
菊地秀行氏の小説も末弥純氏が書いてますがものすごくソソります

>拾ってきたものを再配布
うちは全部、自分で加工

>あちこちうろうろ
今は、イラストレーターたちを集めて投稿、公開してる投稿サイトが主流になりつつあるようです。さすがにBGポートレートはないですけど

>何というイラストレーターさんの絵
ドリやらはいうまでもないですが
NWNやらTRPGのD&Dやマジック&ギャザリングとかつながりある方のサイトから~

>明らかなパクリ画像
ただBGポートレートを集めて無造作に公開してる所は多々ありますね
by (2010-06-21 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。