So-net無料ブログ作成

シュラウドでびう♪ [D&D]

 こんにちは

 ケイリアがレベル17になったことで、ようやっと参加できるようになった「シュラウド」

 一応説明しておきますが、このクエスト、前提を全部回って最後の箱から出る石を5つ集めれば話が進むので、あとはジャーナルに出るクエストの内容に添って進めていけば、行けるようになります。ただし、クエストをくれる人がいるメリディアと言う場所に行くための道を開くには、レベル12になってないと入れないので、制限と言えばそのくらい。Jサバでは、レベルマックスが16でしたので、手持ちのキャラで4人ほどシュラウドに行けるキャラがおりました。

 しかし

 アメさばではレベルマックスは20。そしてシュラウドは確か17か18レベルのレイドですので、レベル20の皆さんが必ず参加します。となると、あんまりレベルが低いキャラを行かせても、XPが入らなくなってしまうんですよね。

 ま、高いレベルのキャラにおんぶにだっこで楽にクリアしてしまったのでは、やはりゲームバランスはよくないと言うことになりますから、そんな制限があるわけですが、レベル20の人と一緒に行こうとした場合、レベル差が3だとそのままXPが入ります。なのでレベル17なら問題なし。16だとXPが-50%。その下となると全然入らないのかな。

 そんなに真面目に調べたことはないのですがw

 そんなわけで、シュラウド解禁となってからしばらくは、前提クエを回ったり野良募集の荒野に出掛けたりして、材料集めにいそしんでおりました。ところが、いざレベル17になってみると、UCでシュラウドの募集が出るのが、夜中の2時とか、明日出掛けるから今日は早く落ちないと、と言うときの11時頃とか。

 みょーにタイミングが合わん(^^;

 てなわけで、先日やっとこさの初シュラウドとなった次第です(^^)

 実はシュラウドの募集が出たとき、シシィでタングル真っ最中w

 こりゃ今回もタイミングが合わないなとあきらめていたのですが・・・

 なかなか埋まらない様子(^^;

 こりゃ行けるかも・・・と、困っているリダさんの必死の呼びかけに内心にやりとしながら、ダメ元で「こっち終わったら行けるんだけどなあ」とアピールww

 その時点でタングルはだいたい中盤に差し掛かろうとするところでしたので、終わるまでに埋まればあきらめるつもりでいたのですが、何とか間に合ったと言いますか、1人分確保していてもらえましたので、こりゃラッキーと参加させていただきました(^^;

 クエスト開始前、リダさんからJサバとの進行手順の違いなどの説明がありましたが、

◎C1のポータル殴り順が違う
 そもそも殴っても1とか5くらいしかダメが入らない+いつも人のあとをくっついていっているだけなので、元々の順番なんぞ覚えちゃいねー

 ということで、この件についてはひたすら「皆さんのあとをついていく」と決めました(^^;ゞ

◎C2はまず南西に集合し、赤ネーム4匹のうち一匹南東、残り南西で対応
 これはきちんと頭に入れておかないと、11人全員の足を思いっきり引っ張りそうでしたので、しっかりチェックw

◎C3パズルは、Help出すなら早めにね
 これはまあ、Jサバでもいつも言われていたこと。どうせ入るなりHelpだろうなという予感w

◎C4は南側に集合してBuff・・・だったかなw
 ここでもとにかく、皆さんの動きに要注意ということで自己解決w

◎C5は、入って死んだ場所から後ろに下がって、生き返り→Buff
 あとはクレリックの中で、1人だけマスヒールをかける方を決めて、残りは普通に回復ということ。

 あとは他にもあったかも知れませんが、ケイリアのナカノヒトの脳みそでは、ここまで覚えるのが精一杯w

 さていよいよクエスト開始!・・・・と、いきなりアクシデント!!

 1人が中に入ってこない。声をかけても反応なし。落ちる気配はなかったので、固まったわけでもない模様。寝落ちか、離席したままか、判別はつかず、結局その方を蹴って、もう一人募集することに。

 いつもの寝落ち担当者は、有り余るくらい元気だったのにねぇ( ̄▽ ̄;

 が・・・・(^^;

 その方を蹴ろうとしたリダさん、なんとうっかりその方を新リーダーに指名してしまったあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!www

 えー、すんません、その時、ケイリアのナカノヒトはディスプレイの前で大笑いしてましたw

 結局全員一旦外に出て、回復して組み直すことにw

 外に出てしばらく見てましたが、その入ってこなかった方のキャラは、ずっとそこに立っていました。どうしちゃったのかは謎です(^^;

 というなかなか素敵なアクシデントがありつつ、気を取り直してクエスト開始!

 C1に入った皆さん、どしゃどしゃ出てくる雑魚ご一行様を蹴散らしつつ、ポータルへ・・・・あ、あれれ・・・・・(?_?)

 なぜか皆さんバラバラの方向に動き出したっ!!

 外人部隊のクエストじゃないはずだよなあと、一瞬首をかしげるケイリアw

 取りあえず手近な一団のあとをついて、とにかくポータルを殴るw

 ダメージ1とか0だよ( ̄▽ ̄;

 でもクレリックの仕事が特になかったので、とにかく殴ってました(^^;

 そしてC2。南西集合・・・よしよし、マップを見ると自分のいる位置がちゃんと南西。ここを動かずにいればいいんだよなと、ほっと一息。そして引率された赤ネームがやって来た!!

 ところがここで、なぜか赤ネームになつかれるケイリア(^^;
 「ちょっと近寄らないでよ!あんたなんか知らないんだから!」と必死で逃げましたが、さすがに一撃必殺、1回死亡(^^;

 そう言えば、シュラウドでは、C2の木のうろやC3とか5の泉などで回復が出来ますが、いまはどの程度回復したのかがちゃんと画面に表示されるのでわかりやすいですね。

 さてC3ですよ。

 以前はシュラウドに行くときは、ライツアウトのカンペサイトを別PCに立ち上げておいたのですが、最近別PCの調子がよくなくて、電源を入れておかなかったもんだから、さあ困ったw

 飛んだ先は3×3の一番単純な奴。これは自力で解いたこともあるので、行けるかなあとまずは自己解決の努力をw

 ところが、パネルの感度がよくなってるというか、1回踏んで、降りたはずなのにまたパネルが点灯したり消えたり。解けたと思った瞬間なぜかとなりのパネルが点灯してしまったりして、よくわかんなくなってきたのでヘルプw

 来てくれたリダさんに後光がさして見えましたm(__)m

 そしてC4。以前はよくここで死んでましたw

 しかし、なぜか今回は例のグルグルブレード(勝手に命名w)の動きがよく見えて、避けながらひたすらアレッち(アレ「さま」なんていいもんじゃないし・・・w)を殴る皆さんを回復w

 何で今回はよく見えたのかなーと考えて、ハタと気づいたw

 23型ディスプレイはさすが視界が広いのでした(⌒▽⌒)ノ

 縦方向はそれほど変わんないんだけど、横方向の視界が広がったのは大きいです。ショトカを右側に4列並べても、まだまだ広く見渡せる!

 てなわけでC5。指示通りに入った場所から後ろに下がり、黄泉がえりでガーッとbuff。ま、ここはね、それぞれちゃんとタゲ取ってくれる人がいるので、水遊びしながら皆様の回復などをw

 アレッちを倒したあと、クリア前に抜ける皆様が外に出ましたが、ケイリアは初なのでクリアすることに。その時のクエストパネルがこちら。なかなかのXPをいただきましてございます(^^)

Shroud_hatu.jpg

 箱から出たお宝関係は、まあ資金稼ぎとしては上々のものばかりでしたが、特筆すべきものはありませんでした。そして出た材料がこちら。

shroud_sosai.jpg

 上段が小鎖、中断が中鎖、中骨。エナジーセルは、実際に出たのは空でしたが、途中で拾った武器を突っ込んで充電しました。下の段が大鏃。このほかに、中シャードを手に入れました。シャードはまだまだ要らないんだけどねw

 でも取れるときにとっておかないと、ほしいときに手に入らないのがこのシャードというシロモノ。ほんと、出ないときは全然出ないんだよねぇ(^^;

 てなわけで中シャードは確保。そしてこれから、長い長い材料探しの旅が始まるのですw

 そんなこんなで、管理人的には上々の滑り出しだったシュラウドデビュー。連れて行ってくださった皆様、本当にありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたしますm(__)m
コメント(3) 

そ~ろそ~ろ飽~きた~よ♪ [ファルコム]

 こんにちは

 タイトルの元ネタは、ここの管理人が大大大好きなaccessの曲から「BEAT PLANET」の中の一節ですが、別にここでaccessについて熱く語ろうなどと言うことではございませんww

 何が飽きたのかというと「ドラマCD」ww

 ここの管理人はaccessも好きですがゲームも好きで、もう10年以上前からいろんなゲームをプレイしてきましたが、PCのパッケージゲームとして初めてプレイしたのが、日本ファルコム社の「白き魔女」

 管理人の住む町から車で30分ほどで行ける郡山市のヨドバシカメラで、たった一個残っていた白き魔女の初回限定版を手に取ったのがきっかけです。それ以降ファルコムのゲームは、英雄伝説シリーズ、イースシリーズの他に、単発のXANADU NEXTなど、けっこうな数プレイしてきました。でまあ、一昨年あたりかなあ、ファルコムがPSPソフトの自社制作に乗りだし、それ以降ほとんどPCゲームは作られず、PSPソフトonlyになっているのは、ファルコムファンの皆様方ならばご承知の通り。

 ま、うちではPSPがなかったので、PSPなら別に買わなくていいなあと思っていたので、PSPソフトは買っていませんでした。しかし先日、息子の受験の付き添いで出掛けた仙台の地で、PSPを駅前のヨドバシで衝動買いww

 詳細はこちらの記事の前半部分参照のこと♪
http://saccyan.at.webry.info/201002/article_8.html

 とは言え、使用目的は動画視聴と音楽鑑賞がメインなので、ゲームは「一応かっとこうかなー」程度でゲーム機と一緒に買った「英雄伝説海の檻歌」くらい。あとは以前英雄伝説資料集のおまけに惹かれて買った「イース7」こちらは箱も開けていませんww

 PSPのソフトというものは、ハードが決まっているせいかPCよりも開発期間が短いみたいで、今までにけっこういろいろ出ています。そしてPSPソフト自社制作開始以後のファルコムで、かなり活発になってきているのがいわゆる「グッズ」ね。

 それがねぇ・・・ww

 かなり高額なものが多いんですよ(^^;

 昔ファルコム通販で直販していた「タペストリー」とか「キャラ時計」とか「ピンバッジ」とか、そういう細かいものじゃなくてね、ゲーム内に出てくる飛行船の何分の一スケールモデルとか、万単位の価格がついたシルバーアクセとか、もはや貧乏主婦には手が出ないものばかり(^^;

 もっともお金があったとしても、買わないかなあって気はするんだけども(^^;
 
 そしてもう一つ、ファルコム社がかな~~~り頻繁に出しているのが、管理人が「エーカゲン飽きた」ドラマCD(^^;

 そもそものきっかけは、英雄伝説空の軌跡の「去りゆく決意」と言うドラマCDが出たことなのかねぇ。そのあと「繋がる絆」とか「魂の刻印」とか、まあいろいろと出たわけですが、最初の頃は、ゲームの中で描かれていない物語を補完するって感じだったんだけど、最近では空の軌跡3rdに出てきたキャラ固有の物語を、わざわざCD化したものが発売されています。ここの管理人もね、ずいぶん買いました。イース7はドラマCD同梱版を買ったんだけど、CD単品で買うと、一枚3,150円なのですよ(^^;

 安くない買物なんだよねーw

 今度はイースシリーズのフェルガナだっけ?

 フェルガナはPCで遊んだので、PSPの購入予定はなし。それに今まで買ったCDも、なかなか聞く機会もないので、半分も聞けてないんだよねw

 PSPソフトが出ることについては、特に気にしたこともない管理人ですが、ドラマCDは正直食傷気味( ̄д ̄;

 もう飽きたw

 熱烈なファルコムファンにとっては、物語の補完ストーリーとか、プロの人気声優の声で語られる臨場感溢れるドラマは垂涎ものなんだろうけど・・・
 
 わざわざドラマCD仕立てにしなくていいから、読み物として出してほしいな。自分のペースで、脳内音声でのんびり読んだほうがよほど楽しい(--;

 この分だと英伝7もPSPかな。まあ今はPSPもあることだし、新作が出るなら買ってみてもいいかなという気もしますが、イース7のPSPグラフィックが今ひとつだったので、最初からPSPで出るとなると、あんまり期待は出来ないかな・・・。

 ファルコムがPSPに進出した頃から、今までいた絵師さんがみんないなくなっちゃったみたいだし、絵柄がかなり変わってきたみたいだから、やっぱり出てみないと買うか買わないか決められないですねぇ。そりゃね「絵なんて関係ないじゃん、大事なのは中身」という説もあるでしょう。

 だけどさ

 誰だって合コン行ったら地味な人より美男美女に目が行くんでない?ww

 まずは見た目でしょ。誰だっていっちばん最初は見た目で判断。次に中身のチェックだと思うけどなw

 人を中身で判断しろ、なんて言ってる人だって、最初は見た目である程度あたりをつけるんだから、好きなゲームのグラフィックくらい、わたしゃこだわりますねw

 フェルガナの予約特典の書き下ろしテレカの絵をちらっと見たけど、なんてーか、今風の軽めの絵だなってのが第一印象。ゲーム自体はPC版のグラフィックをそのまま使ってるから、すごくきれいなんだよねぇ。あのクォリティの絵がもう見られないのが残念だな。

 ま、それはまだまだ先の話。英伝がいつ出るかなんて誰にもわからないもんねw

 メーカーの掲示板では「何年何月!」なんて断言してる人もいるみたいだけど(^^;

 しかしそれまで延々とドラマCDとか出るのかねーw

 需要があるってことなんだから、別に文句を言う筋合いではないんだけど、私はもういいや( ̄д ̄;
コメント(0) 

DDOSTOREの使い方 [D&D]

 こんにちは

 タイトルはこんなですが、別に「ここのボタンを押すとストアが開きまして~」などという真面目な使い方のオハナシではございませんw

 最近はシュラウドデビューも果たした我家のケイリア嬢。メリディア行ったり、MPに戻ったり、レベルが上がってくるとなかなか大変なのがこの、「エリア間の移動」

 リーヴァーレフュージあたりはまだテレポの移動先として指定できないので、MPから船に乗って空からダイブしないとたどり着けないわけですが、その他の場所には、そのテレポートのスペルでだいたいはたどり着けますね。Gテレポ使えばもっといろいろ行けますが、あれはクエストエリアでしか使用できないので、使い勝手がいいんだか悪いんだかよーわかりません(^^;ゞ

 で

 テレポートのスペルが覚えられるのはウィザード、ソーサラー。レベルが上がればUMDでテレポのスクロールが読めるようになるのが、バード、あとはある程度カリスマを上げたローグくらいですかね。まあね、別に他のクラスでもUMDを上げればいろいろ使えるようにはなるわけですが、クラススキル以外のスキルを伸ばすにはスキルポイントのコストが二倍かかるので、なかなか思ったようには上げられないのが現状ではないかと思います。

 先日行った初シュラウド。Jサバでは、MP地下にGテレポが使えるウィザード、ソーサラー、バードが待機して、飛べない人をまとめて運ぶという移動手段がほぼ定着しておりました。うちの娘達も、シュラウドに行けた4人の中で唯一テレポが使えないクレリックだけが、いつもタクシーのお世話になっておりました。他はローグ/ウィザード、ソーサラー、バードでしたので、全員テレポでメリディアに飛べたんですよね。

 さてアメさばの我家で、唯一やっとこさシュラウドに行けるようになったケイリア。こいつがクレリック。テレポツカエマセーンw

 しかし、アメさばにはJ鯖にはなかったいいものがある!

 それがDDOSTORE!!!
 ※別にTurbineの回し者ではありません、念のためw

 アカウント作ってファーストキャラをログインさせると、ウェルカムポイントとして50ポイントもらえて、その後トータルフェーバーが100を超えるごとに25ずつ、500で50だったかなあ。まあそんな感じでぼちぼち貯まっていくこのポイント、VIPで課金登録すると、毎月500ポイントもらえます。でもいつもらえるのかがよくわからないんだよなー( ̄▽ ̄;

 まあそれは置いといて、けっこういろんなものが売ってるこのストア。でも実は、使ったことがないという方がけっこう多いようです。フリーアカウントとか、プレミアムでカードの登録はしてるけど課金はまだという方は、有料クエをここで買わないと入れないわけですが、でも実際には「有料なら行かないよ」てな方が多いのではないかと(^^;

 確かに、使わずにすませる気ならば充分それも出来るのがこのゲームですが、ファーストキャラってのはお金がなくてけっこう苦労するものなので、ここの管理人はかなり使いまくりでした(^^;

 一番買っていたのが、SPポーションね。ファーストキャラにクレリックを選んだのは、自己回復が出来るからポーション代がかからない、と言うのが一番の理由。しかしアメリカサバの皆さんはどうもアクティブすぎる方が多くいらっしゃるようで、入るパーティー、みんなしてイケイケ突撃タイプばかり(^^;

 それにパーティーで活動するとなれば、自己回復が間に合えばいいやというわけにはいきません。しかしなんせ作ったばかりのキャラ、ワンドも買えない、自分で使うポーションにも事欠くほどの超貧乏(^^;

 入ったばかりの頃には、元Jサバでご一緒していた方々からポーションや本などもいただきましたが、それでもまったく足りるはずもなし(^^;

 んなわけで、ちびちび貯まっていたDDOSTOREのポイントを使って、ヒールロッドやSPポーションを買っていました。結局足りなくなって何度かポイントを買い足したりもしたので、キャラを作って一ヶ月ほどの間は、けっこうな出費がありましたわ。もちろんリアルマネーで(^^;

 最近使わなくなったのは、ゲーム内マネーがある程度貯まってきたから。クレリックにつづいてバードを作って育てるようになってからは、戦利品もある程度高値で売りさばくことが出来るようになり、キュアワンドやポーションを買うのには困らなくなりました。そして最近ではやっと、少ないながらもクレリックにヒールやレイズのスクロを持たせることが出来るようになりました。ま、Jサバ時代のように「バードとクレリックにそれぞれヒールスクロ100枚ずつ」とか「レイズスクロそれぞれ50枚」などと言う景気のいい買物は未だ出来ずにいますが(^^;

 しかし、DDOSTOREの利用は、今でもしています。どうしても便利なものは、つい買ってしまいますw

 てなわけで、うちの娘達がお世話になっている、DDOSTOREの商品がこちら

 まずはこれ。死んでいても食べられるという、あらゆる宇宙の法則を無視したケーキww

spirit cake.jpg

 クレリックの「リザレクション」と同様の効果があるので、パーティーが全滅した場合などのときに、安全な場所まで移動してからこのケーキを使い、仲間をレイズで復活させると言うことが可能です。ただし、場合によってはかえって危険なこともあるので、やはりその時の状況次第でしょうね。

 次がこれ。どんな扉も宝箱も開けられる、無敵の鍵開けアイテム(注:あらかじめクエストアイテムとしての鍵が用意されている扉や、敵を全滅させることで鍵が開く箱などには使えません)

bell_opening.jpg

 ローグなしのSCなどでは効果を発揮します。ただし、さすがにここまで便利だとそれなりのお値段なので、たいした中身のない箱や、実入りの少ないクエストなどでは使いませんww

 そしてこの記事冒頭でうだうだ言っていたのがこちらのアイテム。アーケインスペルの「テレポート」と同じ効果のあるスペルが50回分封じ込められたロッド。これは便利!

teleport_rod.jpg

 このロッドのおかげで、メリディアとの行き来が実に楽です。ただ、このロッドもそれなりのお値段なので、今のところ持っているのはメリディアとの行き来の必要があるケイリアとLyinnのみ。Lyinnはもう少しレベルが上がれば、テレポートスクロを持たせる予定でいますので、それまでのつなぎ。ケイリアはずっとお世話になる予定ww

 その他の連中はまだまだメリディアとは縁がないので、エリア間の移動はがんばって走らせていますw

 ま、オディールはヘイストが使えるし、シシィはフィアランのペンダントをもらってあるので、公共インスタンスの移動には今のところそれほど困っていませんが。

 次がこれ。地味に役立つジャンプポーション。+20はありがたいです(^^)

jump_portion.jpg

 UC募集のパーティーなら、たいていはキャスターさんがかけてくれるんですが、アメさばのソーサラー、ウィザードには「他のキャラにBuffをする」という概念が全くない人が多いので(^^;

 最近Lyinnで出掛けたGH現地クエ2回。どちらも違うパーティー、当然違う構成メンバーだったにもかかわらず、キャスター氏、どちらも「自分にだけガチガチのBuffをしてあとはしらん振り」な奴ばかり(^^;

 しょうがないのでLyinnが他の皆さんにバフして、歌うたって、ヘイストかけてあげました(^^;

 「バードがいるならBuffは任せた」つもりなのかね( ̄▽ ̄;


 ま、次行きましょうw

 こちらはディテクトシークレットドアのスペルが封じ込められた枝w

detect_door.jpg

 1回での使い捨てなので、お値段もそれなり。説明書きには5分てかいてあるけど、実際には10分持ってる気がするなあ。それとも、今度のアップデートで短くでもなったのかねw
 ゲーム内では比較的手に入りやすい「ディテクトシークレットドア」のワンドですが、使えるのはキャスター、バードのみ。しかしバードのスペルにはこのスペル入ってなかった気がするなあ(^^;

 まあそれは置いといてww

 ゲーム内でワンドが拾えても、使えないのがクレリック。んなわけで、この枝はケイリアがいつも重宝しておりました。しかし今ではスレナルの新報酬のクロークとデレーラのさいころの同時使用で得られるトゥルーシーイング効果で、もはやクレリックにも必要なし。超序盤のソロプレイなどでは重宝するアイテムですね。

 お次はこちら。ガラクタ集めが大好きな中の人の趣味で購入した、コレクタブルアイテムをいれるバカでかい袋w

huge_collectible_bug.jpg

 これをケイリアに持たせて、拾ったアイテムは全部ケイリアに集めて管理させてます。このアイテム、実はキャラバインド(^^;

 それを知らずにずっと使っていて、別なキャラにうつそうとしたところでやっと「あ、これキャラバインドだ」と気づいたというオマヌケな話( ̄▽ ̄;

 説明はよく読みましょうという教訓でしたw

 そして最後は傭兵さん。ストアの傭兵は、町で売っている人達と同じものなので、ここから購入したのは最初の1度か2度程度。そんなに高額ではないので、あとは町の傭兵ショップで購入しています。ただこちらで見ると、顔がわかるので、見た目重視な方はこちらでご一考をww

 こちらがレベル7の頃に、うちの娘達が一度はお世話になるドラウファイター氏。この人は武器が打撃武器なので、おばけ軍団の、特にゾンビ無双なクエには向きません。

lv7_youhei.jpg

 こちらはレベル15の頃にケイリアがお世話になったドワファイター氏。このオッサンは武器が両手持ちのスラッシュ武器。なのでウーズが大量発生するようなクエには超不向きですww

lv15_youhei.jpg

 というわけで、あれば便利、でもなくても全然困らないという、アイディアグッズのようなラインナップのDDOSTOREですが、そこにお店があるならば、つい覗いてしまうのが女の性ww

 ログインしてまずショップを覗くくせが付いている管理人なのでしたww
コメント(4) 

名前の読みって難しいかも [D&D]

 こんにちは

 お久しぶりでございますm(__)m

 いろいろ忙しく、ゲームには入っていたものの、ここを更新するまでの時間がなかなか取れなかった管理人でございます。

 おかげさまでケイリアはレベル17となり、昨日は念願の初シュラウドに!!

Keirria_lv17.jpg

 その時の話はまたあとにするとして、今回は先日Lyinnで行ったUC募集のクルーシブルについて。

 Jサバではたいていレバー係だったので、実は中の構造は未だによくわかりませんw

 しかし、どうも今ではレバー係が上からねらい打ちされる傾向にあるようで、レバー係はけっこう大変です(^^;

 で、レバー係はせずに皆さんにくっついて走っていたわけですが、深く考えずにクレイト拾っちゃったり、罠に落っこちて死んだりと、なかなかのお騒がせキャラになってしまい、ご一緒してくださった皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました(^^;ゞ

 うちのPC環境のせいなのか、なぜかVCがよく聞き取れず、途中でBGMのボリュームを落としたりしてみましたが大して改善されず(--;

 辛抱強く連れて行ってくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

 実はこの時にちょいと考えたのが、うちのLyinnの名前。

 現在うちで動かしている娘達は、全員Jサバで作っていたキャラを復活させた連中ばかりなんですが、たとえば

 ケイリア  → Keirria(Keiriaはすでにいました)
 シシィ   → Cisy(Cicyはすでにいたらしく使えなかったので)
 オディール → Odeel

 そのほかにも名前確保の目的で復活させたキャラはいるのですが、今のところ本格的に装備を調えつつ動かしているのはこの3人+Lyinn

 で、そのLyinnですが、こいつのフルネームは「Lyinn Eyes」
 Jサバでの名前は「Lyin Eyes」
 以前ちらっと書きましたが、元ネタはaccessというユニットの「Lyin' eyes」という曲名です。名前に「'」などの記号は使えないので、Jサバでは「Lyin」アメさばではすでにこの名前が使われていたので「Lyinn」となったわけです。つーわけで、こいつだけ、元の読みのカタカナ名がないわけなんですな(^^;

 しかし、元ネタの歌ではこのタイトルが歌詞にも出てくるのですが、何と歌われているかというと「ライン アイズ」

 なのでこいつの名前は「ライン アイズ」と言うことになってます。実際外人部隊で遊んでいた時も、とあるパーティーのリーダーの、声も発音も美しいVCのおねいさんが「ライーン」と呼んでいたので、それでいいんだろうなと思っています。なのですっかり中の人の頭の中では「ライン」だったのですが、しかしどうもこの名前、日本人には「ライン」よりも「リン」と読めてしまうようです。先日のクルーシブルでは、実は「リンさん」と呼びかけられ、しばらく自分のことだと気づかなかったという状況でしたので、それで反応が遅れたり、迷子になったりという、まあそんな理由だったのですと、決して中の人が方向音痴なわけではないと言い訳しているわけではない・・・とも言えませんがww

 そんなわけで、「Lyinn Eyes」は「ライン」と読んでやってくださいませ、と言うお話でございました( ̄▽ ̄;

コメント(0)