So-net無料ブログ作成

DDO 間抜けな話( ̄∀ ̄; [D&D]

 こんにちは

 自分のお間抜けさに呆れ返ってる管理人です( ̄∀ ̄;

 先日U36のパッチ2がやっと実装されました。
 jojoさんちでラマニア情報として邦訳を載せてくださってますので、読めるけど解読不能なグーグル先生の訳文は載せないでおきますww

 で、アプデ後に管理人が感じたことや、あほらしいくらい間抜けな失敗などw

 クレリックやFvSのドメイン云々について、どういうもんなんかなーと思いながら、アプデが終わった後、寝る前にちらりと入ってみました。

 ためしにクレリックのケイリアを呼び出してみたところ、インベントリに「Lesser Heart of Wood」が。

 そのドメインを選択するために、LRしてくださいってことね。

 こないだやったばっかだがね(´・ω・`)

 それでなくても時間がかかって苦労したのに、同じことをもう一度やる気にはならん
( ̄∀ ̄;

 FvSのシーケンスも呼び出してみたけど、まあこいつならまだレベル11だし、LRしてもいいかもしれない。でもそれはまたのお話。

 今回のアプデでここの管理人が一番うれしかったのが「DDOSTOREをゲーム内で開けるようになった」こと。

 リリースノートを見てすごく期待していたので、アプデが終わるのを待ってちょっとだけ入ってみたんですよね。

 しかし・・・

 ストアをクリックしたけど、あれれ、外部ブラウザが開く。

 もう一度リリースノートをチェック。

The DDO Store can now be opened within the game client, or in an external browser, on all supported operating systems.
ストアを開くときに、外部ブラウザかゲーム内か選べるようになるってことよね。
グーグル先生の訳もおおむねそんな感じだったし、自分で読んでもさすがにこれはわかったww
『サポートされているすべてのOSで』うん、わかる( ̄∀ ̄;

To open the DDO Store using an external browser, select the option in the UI Settings in the Options panel.
オプションパネルの『UI Settings』に、その選択項目を入れたということらしい。

The DDO Store continues to exclusively remain opened in an external browser on operating systems prior to Windows 7.
これは但し書きみたいなもので、Windows 7以前のOSでは、自動的に外部ブラウザで開くようになる

 え?

 サポートされてるすべてのOSじゃないの?

 ということでサポートから必要スペックを見に行ったところ
「Operating System:Windows Vista (Service Pack 2 is recommended)」
 ビスタじゃないかw

 Win7まで外でしか開かないのかと思ったよ。

 いやまて、うちのDDO、その設定項目も出ないぞ????

 うーんと唸ったものの、眠気に負けてこの日は寝ましたw

 そして翌日、やはりどう考えてもおかしい。

「all supported operating systems」

 と謳うなら、ビスタまでは内部か外部か選べるはず。

 そこで、フォーラムを覗いてみた。『ストア直ってねーよ』と怒っている人はいないかなーとw

 いたwww

https://www.ddo.com/forums/showthread.php/489991-DDO-Store-still-in-external-browser-after-latest-update

 お、結構なレスがついている。この中に何かしらのヒントがあるか!?

 と見ていきました。順に見ていったところ、一人目の方のレスに

Toggle box is there. All the way at the bottom of "UI Settings".

 チェックボックスは「UI Settings」の下のほうにあるらしい。「All the way at the bottom」一番下なのかな。

 ということでゲーム内で見てみた。

 ないww

 でもこの人のゲーム内にはあるんだから、あることは確か。

 そして気になったのはその次の書き込み

「WINE is set to Vista or Win7 emulation」

 WINEてなんぞ?と思って検索したところウィキペディアでヒットしたのがこの文面

「Wine (ワイン)は、オープンソースの Windows API 実装を通じて、主としてx86アーキテクチャ上のUnix系オペレーティングシステム (OS) においてWindows用アプリケーションをネイティブ動作させることを目標とするプログラム群」
※出展:ウィキペディア

 へー

 いや、初めて聞く名前だったので、へーとしか言いようがない。しかし、この文を読んで、はたと思い当たることがありました。

 いったんゲームを閉じて、DDOクライアントのプロパティを表示。そしてそこから『互換性』を表示させたところ・・・

 やっぱり( ̄∀ ̄;

 まあここまで読めば、誰でも気づくと思われますw

 「互換モードでこのプログラムを実行する」に思いきりチェックが!!!

 そして選択されていたのは「XPのPack3」・・・

 すぐチェックを外して改めて起動。オプションパネルをあけたところ・・・

 おお!!!

 ちゃんとストアのトグル項目が出現し、無事にゲーム内でSTOREを開くことが出来ました。

 世の中ではWin10が出てしばらくすぎるというのに、なしてまた互換モードにチェックがついていたのか!?

 これはねぇ、多分なんだけど、何年か前のアプデのあとクライアントが落ちまくりになったことがあったんですよ。 

 そのあたりの記事がこちら
 http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2013-12-16-1

 この後いろいろ試している段階でここにチェックを入れたんだと思います。

 しかし状況は改善せず、ほとんど入れない状態が続き、その後スカイリムをいじり始めてしばらくスカイリムをメインで動かしていたりしているうちに、いつの間にかちゃんと入れるようになっていました。

 入れれば文句はない。しかし、『いろいろ試した』ことはすっかり忘れ、互換性チェックはそのままに・・・・ww

 というわけで、サポートされているはずのOSでSTOREが中で開かない方、ここもチェックしましょうw

 まあそんなのは私だけでしょうねぇ( ̄∀ ̄;

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。