So-net無料ブログ作成
検索選択

DDO 昔より今がいいよね♪ [D&D]

 こんにちは

 いい時代になったものです・・・てーか、つい最近になって初めて知りましたよ・・・( ̄∀ ̄;

 何がというと、シーフツール。ローグとアーティフィサーが罠を解除したり鍵をあけたりするのに必要な、あれです。

 ここの管理人はBGシリーズのころからシーフ大好きで、シーフ/メイジ(DDOでいうところのローグ/ウィザード)のプレイがお気に入りでした。罠をささっと解除、鍵開けも難なくこなし、必要とあれば他人様の懐からアイテムをこっそりいただく・・・
※あくまでもゲーム内の話ですw

 その一方で呪文で自分を強化して敵にスニークアタックを仕掛け、ごっそりとHPを削り取り、またはファイアーボールを投げて敵を黒焦げに!!

 ま、DDOでのローグ/ウィザードはそんなにうまくいきませんけどねww

 それはおいといて、シーフツールのオハナシです。

 ここの管理人はDDOの日本語版サービスのオープンベータから参加しています。当時はセガのBG掲示板が賑やかだったので、ついついそこでストームリーチの話で盛り上がってしまい、顰蹙を買ったりもしていました。

 その節は大変失礼いたしましたm(__)m

 日本語版サービスが開始した当時、というか日本語版サービスは終わるまでですけど、DDOSTOREとかなくてねぇ。ゲーム内のアイテムはゲーム内で手に入れる以外に方法がなかったですよ。シーフツールも然り。

 冒険で手に入るのはせいぜいマスターワークか+2くらいまでのツール。高レベルに行けばたまーーーーーーに、+3とか。+4だの+5なんてね、もう超レア。

 いや、+5なんてなかったかもw

 しかしローグは常に携帯しておかないとならない必須アイテム。クエストのレベルが上がれば罠鍵のレベルも上がる。失敗してコンパネをドッカンとかやったことも数知れずTT

 でもシーフツールって売ってなくてねぇ、当時は。あ、マスターワーク程度なら雑貨屋で売ってたかな。あと買える場所というと、フリーエージェントのフェーバーを貯めて使えるようになるショップ。もちろんそれもフェーバーなんて概念が導入されてからのオハナシ。このフェーバー制度が導入されたのって、もう日本語版が終わる少し前じゃなかったかなあ。このフェーバーを稼ぐために、当時MAXだったレベル16の6人パーティーで、コルソスのミザリーピーク(エリートでもレベル4クエスト)に押し入った記憶があります( ̄∀ ̄;

 コルソスが実装されたのって確かMOD8よね。同じ時期だったか、ちょっと後だったか、そのくらいだと思います。

 ローグはとにかく+のでかいツールがほしかったのよ。でもいざそういうものが手に入ると、使うのもったいなくて銀行枠にとっといたりしてww
 意味ねー( ̄∀ ̄;

 しかし、時は流れ、日本語版はサービス終了、アメサバに移住するもその後時間や何やかやの理由でVIPから撤退し、プレミアムで再出発はしたものの長い休止状態になっていた管理人、去年の9月にいきなり復活して今に至ります。その間に変わったアプデの内容には既についていけていないのですが、こんなところにも変化が起きていたのだなあと、知ったのはつい最近w

 いや実はね、ケイリアでイブニングスターを散策していたときに、なんか生産関係のデバイスがあったのを見かけたのよ。でもなんなのかわからないのでスルーww

 それがここ。これは今回の記事を書くにあたって、シシィに行ってきてもらいました。
DDO_Tool03.jpg

 復活当初は手持ちのイブニングスターやシャドウフェルのクエストで遊んでいましたが、その後になって少しずつアドベンチャーパックを買い足し、それにつれていろんな場所の設備や生産システムについても調べ始めました。でもイブニングスターのデバイスは気にしていなかったんだけどw

 きっかけは、アーティフィサーの鉄わんこと、最近(といっても去年)作ったドルイドのペットの武器。ハンドラップと罠の材料で作れるという話を、お友達のVeilさんから教えていただいたのでさっそく作って持たせたんですが、その生産デバイスがあるのが『カニスとイブニングスター』

 イブニングスターのデバイスがなんだったのか、ここに至ってようやく理解しまして( ̄∀ ̄;ゞ

 しかし当時アーティもドルイドもレベル6。イブニングスターにはご縁がなかったので、カニスに武器を作りに行きました。
DDO_Tool04.jpg

 その後アーティフィサーを育て始めて、Veilさんちのドラゴンボーンさんとご一緒させていただいているうちに現在レベル13。レベルアップする前の11の時、いい加減レベル6武器では厳しいよなあと、新しくわんこの武器を作ろうと思ったのですが、いいのがなくてねぇ。

 そこでその辺でやっすいハンドラップを買い、カニスクラフトで好みの効果、というか、材料が潤沢で、この半端なレベルで作っても惜しげのない効果をつけてから、わんこ用に変換ww

 で、攻撃力は上がったんだけど、困ったのが前に使っていたわんこの武器。レベルは6なのでドルイドのオオカミにあげることも出来なくはないけど、あちらはあちらで同じ程度の武器を持たせてある。まあしょうがない、売ろうかなと思ったのですが・・・

 わんこの武器を作る生産設備に、なんかある・・・

 む、もしやこれは、わんこの武器からシーフツールが作れる!?

 ま、物は試し。いらなくなったわんこの武器をデバイスにセットしてみたところ、あ、メニューがでた。
DDO_Tool02.jpg


 説明を見るとどうやらシーフツール、その他に必要な材料は、罠を解除した時に出る材料。しかも余りまくっているMechanical Trap parts・・・

 そこでがっちゃんこ!

 見事にシーフツールに変換。その時のわんこの武器が+2だったので、出来上がったのは+2のシーフツール。しかもバインドとかはなく、作ったツールも拾ったツールも普通にスタックされました。わんこの武器は作った時点でキャラバインドなのでどうかなあと思ってたんですが、これはありがたいです。

 これはいい!!

 でもわんこの武器なんてそうそうあるもんじゃないし・・・・ん?なんか他にもレシピが・・・

 これ
DDO_Tool01.jpg

 ここここここれはもしかして、武器からツールを作れるのかっっっ!

 さっそく売却予定だった武器をいくつか持ってきて、デバイスに放り込んでみた。おお、作れる作れる!!!

 うちにはピュアローグのシシィとローグ/ウィザードのウィーヴィングがいるので、アーティフィサーにはなかなかいいシーフツールが回ってこなかったんですが、作れるとは有り難い!

 放り込んだ武器の+の数でツールの+も決まるので、+5がほしければ+5の武器を放り込まないとダメなようです。ためしに+6の武器をデバイスに放り込んでみたら、はじかれなかったけど作成可能なメニューは出ませんでした。

 こんなところはきっちりしてるな、立石(´・ω・`)

 いやー、通りすがりに見かけた正体不明のデバイスがこんなに役立つものだったとはねぇww

 とまあ、便利なものがあるのに気付かなかったのがもったいないなあと、いまさら思う管理人でしたとさw


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。