So-net無料ブログ作成
検索選択

DDO クラフトシステム大幅変更! [D&D]

 こんにちは

 DDOクラフト、その後です。

 タイトルの通り、U32でクラフトシステムが大幅に刷新され、シンプルになりましたが、なんかいろいろと納得いかないことが( ̄∀ ̄;

 ま、それはさておき、大きな変更点などを

1.材料が統一!!
2.レベルが統一!!
3.アイテム分解の材料もシンプルに!!
4.その辺で拾えるガラクタアイテムが大量に必要になる!


 1と2はまあ、シンプルになってわかりやすくなりました。
 アプデ前はと言うと、グレーター○○エッセンスだのレッサー○○エッセンスだのが大量にあり、作りたいアイテムによっていろいろと必要になるのでエッセンスごとに購入しておかなければならず、大容量のアイテムバッグが必要でしたよ。しかし、それが『カニスエッセンス』という物に統一され、それに伴ってエレメンタルのアーケインのと別れていたレベルあげもシンプルになりました。これは歓迎したいですね。

 3についても、今まではアイテムを分解しようとすると、アイテムの効果を取り去り新たな効果をつけるためのアイテムとするのか、アイテムの効果からエッセンスを取りだして別なアイテムにつける効果の材料にするのか、それによって使う触媒のような物が別れていました。しかし、そこもシンプルに。

 こういういろんなエッセンスが
DDO_Craft-003.jpg

 これに統一
DDO_Craft-006.jpg

 お店から買うしかなかったアイテム分解の触媒(?)がこんなにあったのが
DDO_Craft-002.jpg

 これだけに。
DDO_Craft-007.jpg

 レベルはこんな感じに
DDO_Craft-004.jpg

 以前のエッセンスはそのままではもうクラフトに使えませんが、クラフトホールにいるお店やさんで新しいエッセンスに交換してくれます。レートはグレーター一個につきカニスエッセンス1個、レッサーエッセンス5個につきカニスエッセンス1個。旧エッセンスの属性(アーケインとかボディとか)は関係なしです。

 そしてあまってどうしようもないレッサーエッセンス、使わなくなった旧触媒(?)はお店で買い取ってくれます。また、旧システムでのアイテム分解で出来た+1などのエッセンスも買い取ってくれます。+1アーマーとかから分離出来てた奴ね。

 さすがに作ったシャードは買ってもらえませんでした( ̄∀ ̄;

 分解も出来ないし、もったいないけど処分するしかないんでしょうね。

 4についてですが、ダンジョンで主にザコ敵を倒して手に入るちょっとしたアイテムのことですw

 こんなの
DDO_Craft-005.jpg

 たいていどこかにコレクターがいて、矢弾、ポーション、オーグメントなどと交換してくれます。しかし、今回のクラフトシステムではこのガラクタアイテムが必要になりました。レベルが上がるほど高レベルダンジョンの敵からしか手に入らないようなアイテムが必要になります。ここの管理人は貧乏性なので必ず拾ってくるのですが、まさかこんなところで役に立つとはw

 もっともうちの場合低レベルからせいぜい中レベルまでのアイテムしかないんですけどね。今まで以上に頑張って集めないと( ̄∀ ̄;


 次がクラフトの流れです。
1.元になるアイテムを作る
2.はめ込みたいシャードを作る
3.シャードとアイテムを合体させる

 ということで旧システムと特に変わりません。しかし、上にも書いたように材料やエッセンスなどがシンプルになったことで、それぞれのシステムはかなり変わりました。

 1の元になるアイテムを作るですが、これは旧システムと同じくアイテムを分解して作ります。しかし、旧システムで分解して置いた(Craftable+5)などとなっているアイテムはそのままでは使えません。

 これは旧システムで作って置いた元になるアイテムのグローブ
DDO_Craft-008.jpg

 アイテム解説が何もなくなっています。このままでは使えませんので、もう一度アイテム分解機にかけなければなりません。Turbineせこいよ。自動的に新システムに合うようにしてくれりゃいいじゃないのよ><

 ということで、仕方なくもう一度分解。そうしたらこんな感じになりました。
DDO_Craft-009.jpg

 このスロットは、このアイテムの最低レベルを決めるスロットと言うことのようです。旧システムならこのあとすぐにはめ込みたいシャードを用意して合体させれば完成だったんですけどね。でも新システムでは、最低レベルを自分で決められるのですが、そのレベル決定のためにシャードを作らなければならない。

 レベル1ならすぐにでも出来上がるこのシャード、当然レベルが上がれば成功率も低くなっていきます。そう言うところだけは旧システムと同じという( ̄∀ ̄;

 で、ここの管理人がクラフト用として動かしているキャラのシェリー嬢、今回のアプデでクラフトレベルが統合され、96になっていました。しかしうちの娘達の中にはレベル20のケイリアもいることだし、ある程度高レベルのアイテムが作れないのでは困ります。そこで、旧エッセンスを全部新エッセンスに交換、材料も買いまくり、クラフト成功率ブースター、XP倍増ドリンクがぶ飲みで、142レベルまで上げました。

 疲れました( ̄▽ ̄;

 今回のシステム変更で、成功率が50%以下のアイテムでも失敗すれば自己責任と言うことで作成が可能になったので、かなり危ない端も渡りつつ、一気にあげましたことよw

 このレベルのためにTP6000くらいつぎ込んだと思います(^^;

 で、最低レベル16に出来るシャードも作成出来ました。


 が、しかし、それはちょっと置いといて、まずはこのグローブの最低レベルを決めてみようと、絶対失敗しないけどXPも全然入らないレベル1で作ってみることに。
DDO_Craft-010.jpg

 レベル1シャードはカニスエッセンス10個で作れるので、難なく作ってグローブとガッチャンコ!ブシュンブシュンと派手な音をたててこんな風になりました。
DDO_Craft-011.jpg


 ここに出てくるPrefixとSuffixのスロットにそれぞれ適応するシャードをはめ込んで完成なんですが、作れるシャードの効果はアイテムや場所が決まっているので、合わないシャードを作っても使えません。もちろん適応するアイテムを作った時にはめ込むことは出来ますが、材料がもったいないので、調べてからのほうが良さそうですw

 まあバインド品でなければオークションに出すという手もありますけどね。最低レベル20のシャードがさっそくオークションに出てましたよw

 大量の材料をつぎ込んでレベルあげるより効率はいいかもしれませんねw

 さて、このPrefixとSuffixについてですが、どの効果が何のアイテムのどこにはめ込めるのかについては、本国のWikiにさっそく載ってましたという情報をいただき、私も行ってきました。

http://ddowiki.com/page/Cannith_Crafting
 ここはWikiのカニスクラフトのページです。下のほうにスクロールすると、一覧の表があります。

 しかしこれがまた複雑で、PrefixとSuffixどちらにも使える効果、片方のスロットにしか使えない効果、アイテムが変わればPrefixがSuffixになるなど、覚えようったって無理w

 もっともシャードを作る時にマウスポインタをあてると、Prefixならどのアイテム、Suffixならこのアイテム、など、書いてはあります。Wikiの表であたりをつけて、検索しながら目的の効果のシャードを作るのがいいんでしょうね。ただし、いい効果のものはレベルも高いですことよ( ̄∀ ̄;

 で

 うちでも1つアイテムを作ってみることにしました。しかしさっきのグローブではありません。前回の記事で書いた、『死蔵している低レベルミスラルアーマー』を使って、このクラフト担当キャラのシェリー嬢にアーマーを見繕ってあげようという話です。

 元になるアイテムがこちら。これも旧システムの時に分解しておいたものですが、前述のグローブと違い、ミスラルという素材は消えてないし、最初から+4アーマーになっています。
DDO_Craft-012.jpg

 これをもう一度分解機にかけて、現在のシェリー嬢のレベル11のシャードを作ってセットして出来たのがこちら。
DDO_Craft-013.jpg

 ここで管理人が驚いたのが、バインドがキャラクターじゃなくてアカウントになっていたこと。実はこのミスラルアーマー、旧システムの時にテストのつもりで作ったバインドシャードをセットしてみたことがあるんですよね。その時にキャラバインドになってしまったわけです。まあ元々この人に使うつもりでいたので気にしていなかったんですが、新システムで改めて使えるようにしてみたらキャラバインドが外れていたというw

 で、このアーマーにどんな効果をつけようかと考えて、選んだのがPoison Resistanceとfortification。そう言うのがアーマーについていたら多少は冒険も楽になるかなあ、程度の発想ですがw

 それに、レベルが上がればまた分解して効果は着け直せそうですしね。

 んなわけでシャードを作成してみたのですが、上記2つの効果は『scaling shard』と呼ばれるもので、レベルによって効果が変わるらしいんですよね。そこで、同じ効果をつけたレベルの違うアーマーを作ってみようと思い立ちました。

 と言うわけで出来上がった、こちらがレベル16のアウトフィット
DDO_Craft-014.jpg

 こちらがシェリー嬢に着せるミスラルアーマー。レベルは11。
DDO_Craft-015.jpg

 シェリー嬢のクラフトレベルは142のまま。シャードとアイテムを組み合わせるだけの作業では、XPは入りません。

 なるほどレベルが上がると効果も大きくなりますね。ところでアーマーの場合なのかどうなのかわかりませんが、グローブの時と違ってスロットが3つあります。『Mark of House Cannith』のスロットは、その名のとおりのアイテムをはめ込むのですが、これはカニスフェーバーを貯めるかDDOSTOREで買うか、どちらかの選択肢しかありません。しかもどう言う効果があるのかよくわからないというw

 しかし、シェリー嬢の使うアーマーにはストアで買ってはめ込みました。効果についてはそのうちわかるかも知れません(^^;ゞ

 今回は大分TPを使ってしまったので、またチマチマと材料集めをしながら、たまったらクラフト、で行きたいと思います。しかし新システムではアイテム分解でXPが入らなくなったので、シャードを大量に作ってレベルあげをするしかないのがつらいところですねぇ( ̄∀ ̄;

 ここの管理人、アップデートはもはや大分前から浦島状態なのですが、クラフトについては何とか理解することが出来ました。それもこれも解説をしてくださったVeilさんのおかげでございます。今回のアプデについても、記事をあげてくださってますので、リンクを貼っておきます。
 https://veilrequiem.wordpress.com/2016/09/14/

 https://veilrequiem.wordpress.com/2016/09/15/

 やっぱDDO楽しいわぁ♪


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。