So-net無料ブログ作成

スカイリム USLEEP検証第2弾 [Skyrim]

 こんにちは

 USLEEP検証用キャラ第二弾つくりました。

 で、その前に前回のキャラがこれ。
ScreenShot3801.jpg



 インペリアルでバニラのオープニングから始まり、内戦クエストを帝国側でクリア、その後メインクエもクリア。それぞれのクエストを進めながら、Hearthfireの家三軒を建て、養子を二人とりました。従士になったのはファルクリース、ホワイトラン、ソリチュード、ドーンスター、モーサル、ウィンターホールド、ウィンドヘルム、リフテン。

 はい、マルカルスだけなってません。帝国側だとあそこは行く機会がないのよね。せいぜいドゥーマー関連でカルセルモから手紙でも来ればいくかなあという程度。まあ行ったことはなくてもエレンウェンのパーティではイグマンド首長と和やかにしゃべってましたがw

 パッチの導入で細かいところがいろいろ修正されていて「おおー」と感動する一方、レイクビュー邸の謎の不具合や、一部MODとの競合などもあり、ある意味両刃の剣かも。それでまあ、今後もいろいろ試してみたいなあと思いまして。

 で、今回考えたのは、まず養子6人MODの検証。前回は養子を二人(ルシアとソフィ)迎えて、家の移動がちゃんとできるか、養子MODの祝福をした家に移動できるか、そのあたりを検証。ただし途中導入でしたので、スポットでそこだけの検証でした。そのとき使った『祝福をした家』は、素敵なおうちの建築家Elianoraさん作の『http://skyrim.2game.info/detail.php?id=67021  Pinegrove Lodge - Family house』

 ここには子供ベッドが二つあります。ここを祝福した後、レイクビュー邸で二人に『場所を移る』と話し、その後Pinegrove Lodgeへ移動。家に入ると、ちゃんと二人とも移動してきていました。次は、もともと移す予定だったヘリヤーケンへの移動を告げて、ヘリヤーケンに移動。はい、ここでもちゃんと中にいてくれました。そして中でも普通に遊んだり寝転んだりとくつろいでいたので、どうやら扉を延々と出入り、夜になると行方不明などの変なバグは直っているようです。

 そこで今回は、久々にというか、スカイリムを遊び始めて以来二度目の『闇の一党加入』をしてみようと思います。暗殺者というのは今一つ性に合わなくて、特にお使いクエの暗殺対象が『なんで殺されるのか』という背景設定が見えなかったので、実績解除のためと割り切ってクエストラインを完遂し、あとは手を出さなかったんですよね。つぶすほうは幾度となくやりましたがww

 で、今回なんでやってみようかと思い立ったのかというと、こちら
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=61123
 Dark Brotherhood for Good Guys

 と、こちら
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=54244
 Save the Dark Brotherhood

 を見つけたので。

 『Dark Brotherhood for Good Guys』
 管理人が不満に思っている『闇の一党クエストの背景設定』を補完するものとのこと。暗殺対象を殺すだけの理由付けがはっきりしていれば、暗殺なのにまるでお使いクエストのようなあの虚しさと納得のいかなさが軽減されるかもしれません。

 『Save the Dark Brotherhood』
 クエストライン終盤、ソリチュードの暗殺任務の後、隠れ家に戻るとマロ指揮官によって仲間たちがあらかた殺されていた・・・という状況を、なんとかするもの。つまり、隠れ家ではまだみんなが戦っていて、ドヴァキンは仲間を助けてみんなで脱出を図ることに・・・なるらしいです。

 そして内戦クエストを、今度はストクロ側でクリアの予定。人材はいないけど、やっぱりどっちもやってみないとねww

 オープニングはおなじみのこちら
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=9557
 Alternate Start - Live Another Life

 で、ドーンスターの宿屋の常連としてスタート。最初から闇の一党の新人として始まる方法もありますが、秘密裏に暗殺するクエストが続くので、レベル1では難易度が高すぎ( ̄∀ ̄;

 まずは少し修行をして隠密や片手武器のスキルを上げるべく、『実は暗殺者だけど一般人のふりをして宿屋に泊っている』ことに。そして前に紹介したかどうかすっかり忘れたので、改めて紹介のこちら
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=48570
 Ultimate Immersive Classes
 スタート時にいろんな職業を選べるというもの。選んだ職業によって、服、武器、所持品などのアイテムが変わります。またその職業にとって重要なスキルを序盤に少しあげられるよう、スキル本が追加されます。どのタイミングで選択するかというと、通常のヘルゲンオープニングなら、ハドバルかレイロフについて砦の中に入ったところ。lternate Startなら、マーラ像の選択をして、ベッドで寝た後、選んだ人生のスタート地点で。メニューが表示され、どれかを選ぶことになりますが、これって特に選ばなくてもいいのかもね。まあそれなら入れる意味はないんだけどww

 これは前回も使いまして、レンジャーで始めました。今回は暗殺者としてスタート。隠密、鍵あけなどのスキル本が追加されましたが、スキルが1上がったくらいではそれほどゲームプレイに影響はないので、ちょうどいいかなという感じ。隠密を頑張ってあげていますが、今のところはオオカミからも隠れきれない程度です(´・ω・`)

 もう少し修業を積んだら、いよいよアレティノ君のところに向かうわけですが、うちでは以前も紹介したこちらを入れています。
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=39555
 Innocence Lost Alternative
 グレロッド殺害を衛兵がやってくれます。いやグレロッドを殺すんじゃなくて通報するっていう形にするわけなんだけど、あのばあさまが素直に縛につくわけもなく・・・ということ( ̄∀ ̄;

 まあ今回は暗殺者なので自分で始末してもいいんですが、養子を6人とるとなると、ここからも二人迎えることになるのよね。なので手は汚さずにおきますw

 というわけで、今回は闇の一党関連のMODをいろいろ入れました。装備はこちらを使うことに。
 http://skyrim.2game.info/detail.php?id=39983
 DreamBurrows Regal Huntsman Armor
 オリジナルは『アサシン・クリード』なるゲームらしいですが、ここの管理人、名前しか知らないゲームです。造形の美しさと、フードをかぶったときの怪しさがなんとも暗殺者っぽいので、これに決定。

 今回のキャラがこれ。フードをかぶると右のように。
ScreenShot-Hood.jpg

 白い顔に唇の赤さだけが際立ち、薄気味悪さ倍増ですねw

 アサシンはこうでないと(・∀・)

 しかも見た目は普通のアーマー。普段は人々の中に紛れて生きる暗殺者ですから、闇の一党のアーマーなどという看板を掲げて表を歩くわけにはいきませんww

 盗賊ギルドのナイチンゲールもそうですよね。あんな目立つかっこはなあ( ̄∀ ̄;

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。