So-net無料ブログ作成
検索選択

スカイリム 作ったおうちいろいろ [Skyrim]

 こんにちは
 
 やっとのことで家を作り終わった管理人ですww

 先日リバーウッドの家が完成したというのに、どこに作ってるんだと思われそうですが、リバーウッドだったり、いろいろですww

 どういうことかというと、確かにリバーウッドの家は完成、新キャラを作るときに運用開始しますが、あの家はフォロワーと一緒に住めるように設計されたもの。冒険の出発点として、旅の途中に立ち寄る拠点として、中ではのんびり寛げるよう人数分のベッドも設置して、プライバシーにも配慮してあります。

 しかし


 今動かしているキャラの中で、アレイアス嬢のように常にフォロワーと共に旅するプレイヤーはいいんですよ。ほとんどの場合ここの管理人はいろいろなフォロワーを連れ歩きますので、今回作ったリバーウッドの家はバリバリ役立ってくれるはず。でも中には、常に一匹狼で動くキャラもいるわけです。今のところ、おうち作りのSSで時々登場してくれたシュリちゃん、盗賊ギルドに潜入しているプリシラがずっと一人で旅を続けています。特に盗賊ギルド関係のクエストでは下手なフォロワーならいないほうがよし。ということで、この子達は各地の拠点に立ち寄るとき、たいていは一人。まあ盗賊ギルドのほうは、こんなのを入れているので(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=13059 Brynjolf and Vex -- Thieves Guild Followers)ギルマスになればこの2人を連れ歩く予定ではいますが。

 盗賊ギルドに入る予定でいるときはこんなのも入れています(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=13057 Thieves Guild Followers - Sapphire Rune Vipir Thrynn Garthar Ravyn and Etienne )

 で、おうちですよw

 そういうわけで、お一人様の旅を想定して、もっと小さい家を一つ作ろうと思い立ちました。で、完成品がこちら
CK-Home-150.jpg

 もちろんNavmeshは敷きました。椅子を二つくらいは用意しました。でもベッドは一つです。隠密メインの一匹狼キャラを作るときにはこちらを使う予定でいます。

 さてこれでお家作りは一区切り。いったいいくつくらい作ったのかというと・・・いくつだろ(^^;

 まずは一番最初に作ったFarm様式の家(http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2015-07-20)。これはリバーウッドに建っています。ここには風呂がないので、もう少し練り直すか、外に作るか、今のところ思案中。次に先日完成したフォロワーと共に利用できるリバーウッドの家(http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2015-08-30)。そして上で紹介したお一人様用リバーウッドの家。それから、ドーンスター、モーサル、ロリクステッドに建てた家。内装は同じ。一つのespで三軒分設置しました。

 それがこちら。
CK-Home-145.jpg

 ファーム様式の家を元にして作ったので、ちょっと狭いです。でも立ち寄ったり立ち寄らなかったりする場所なので、これで充分かな。

 次にマルカルスに建てた家。リバーウッドに建てるつもりで作ったものの、いまひとつ納得がいかずそのままになっていたespファイルを使って、内装を少し変えて完成させました。マルカルスの馬屋近くにノルド様式で建っているので、景観的には浮きまくりです( ̄▽ ̄;
CK-Home-146.jpg

CK-Home-147.jpg

 そのあと、いろいろ考えましてホライトラン近郊にも家を建てることに。ホワイトラン近郊だと管理人は今までこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=20241 Everspring Grotto)を愛用していました。隠れ家的な洞窟住居で生産設備も整っていたし、自然の中でのんびり出来るのがすごく気に入ってたんですけど、フォロワー用ベッドが少ない。もちろんそれは追加してnavmeshも完備したのですが、どうも横に広すぎるせいかフォロワー達があまり歩き回ってくれないのが気になってたんですよね。そこで思い切ってホライトランへの街道沿いに一軒追加。このあたりは土地が平らなので建築はとても楽でしたわ( ̄▽ ̄;

 リバーウッドのあの山際に家を建てるときは、どうしても家の後ろ側が地面に埋まっちゃったり、土地がぼこぼこなので平らにするためにいろいろ地面のパーツを探したりして、結構苦労しましたよww

 ホワイトラン近郊に建てる家は、いっっっちばん最初に完成した、あの『広すぎるノルド様式の家』(http://sacchan-monologue.blog.so-net.ne.jp/2015-08-06)を元にリメイク( ̄∀ ̄;

 リビングの右側にあった寝室をリビングと鍛冶場の2階部分に移動して減築。鍛冶場は煙り抜けを残して天井を塞ぎ、リビングの上にも天井を作って、高すぎる天井ゆえの薄暗さを解消。ロフトというよりは2階として作った空間に、フォロワー用の寝室を作ってきちんと扉をつけました。そしてプレイヤー用の部屋もある程度広めにとってタンスやそのほかのアイテム保管箱を配置。寝室のロフトにあった錬金台と付呪台は、リビングに移動。かなりコンパクトにまとまりました♪
CK-Home-148.jpg

CK-Home-149.jpg

 メインクエストを進めなくてもホワイトラン周辺は通り道なので、この辺りには一軒ないと不便なんですよね。

 これでスカイリム本土の家作りは終わりかなあ。あとは素敵なおうちMODがありますからね。

 スカイリム本土は終わりましたが、ふと「ソルスセイムにも家がほしいなあ」と思い始め、やはりリバーウッドの家を作る過程でいまひとつだった別のespを引っ張り出し、改装に着手w
CK-Home-151.jpg

CK-Home-152.jpg

 今まで使っていたソルスセイムの家というと、スコール村にはこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=32136 Dragonborn Bayview Player Home

 広いしフォロワーベッドもたくさんあって重宝していたのですが、スコール村から行くと家にたどり着くまでが長くてww

 それと、村からの入口の扉が墓の扉。外の露天風呂は寒すぎて入る気になれない、地下の風呂は遠い、など、細かいところで「うーん」とうなることがしばしば。しかしほかにちょうどいい家も見当たらなかったので、ずっと使っていました。内装はね、すごく気に入ってるんですよ。

 レイヴン・ロックにはこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=48366 Raven Nest - player home in Solstheim)を入れていました。素敵なおうちの建築家Elianoraさんの作品。家具調度の完成度はいうに及ばず、機能的でとても気に入ってました。家の中からスカイリムに戻れるポイントがあり、とても便利だったのですが、いかんせんフォロワーベッドがない。レイヴン・ロック様式の広さが決まっている家なので、置く場所がないんですよね。セヴェリン邸にはこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=41405 Nicer Severin Manor)をいれてまして、フォロワーベッドも追加してあるのですが、ここは手に入るまでが長いw

 そのほかのソルスセイムの家というと、案外大規模なものが多くてなかなか気に入った物件がありませんでした。まあ少し前にこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=52299 Tel Ascadia)も入れたんですけどね。家部分はこちら(http://skyrim.2game.info/detail.php?id=50685 Island Hobbit Home)と同じ作者さんなので完成度は高いし居心地は文句なし。ところが、隣接するきのこタワーの武器庫の出来が、なんというかやっつけっぽくて、家部分と同じ方の作品とは思えなくて( ̄∀ ̄;

 そのアンバランスさが気になってどうしたもんかなーと思っていたんですよ。で、まあ、今回いろいろ家を作ってそこそこ自信もついたので、自作にチャレンジ(⌒▽⌒)

 スコール村は村の外れに建築。ここはノルドの村なのでノルド様式がどんぴしゃ♪

 同じespの中でレイヴン・ロックにも家を作成。スコールの家を使ってレイヴン・ロックのは使わないってことはまずないので、espも節約したくて一つのMODとして作りました。レイヴン・ロックの家はさすがにノルド様式だと浮き方がマルカルスの比ではないので、モーバイン評議員の家のスタイルをつかって、景観に溶け込んだ家を作りましたww
CK-Home-153.jpg

 1階が広いので溶鉱炉以外の鍛治設備を設置、同じフロアにテーブルや料理鍋、オーブン設置。階段脇にフォロワー用ベッドをふたつ。三つ設置はこの場所には無理ぽい。上の階にフォロワーベッドを設置しようかとも思いましたが、それだとプレイヤー用のベッドを別な場所に設置するしかなくなる。ここの家は広さが決まっているので、どうしても場所を増やしたい場合はロードをはさんで別セル、もしくは同一セルの別の場所に部屋を設置するしかありません。自分のベッドに行くのにいちいちロードを挟むのも面倒くさいし、何よりソルスセイムはいろいろ動くものが多くて重いので、フォロワーを3人つれて動くのは結構大変。ということで、フォロワー用ベッドはふたつにしました。セヴェリン邸に入れている改装MODにもフォロワーベッドを追加してあるので、どうしても3人連れて行きたいときは、セヴェリン邸を手に入れるまではとりあえず酒場にいてもらうしかないかなw

 で、せっかくソルスセイムに家を作るのだから、風呂は外せないでしょ、ということで風呂も作りました。最初は1階天井部分の上に乗っけるつもりだったんですが、うちの風呂の作り方はいつも床ぶち抜きなので、ぶち抜いても天井が落ちない場所までずらしましたw

 建材がリフテン様式なのは、ここの天井の建材に合わせただけですw

 リフテン様式も屋根壁が一体型。床をきちんと敷けば、あとは建材をどんどん置いていくだけなので作り方は簡単です。ただ、まあ床材が似ていると言うだけで、ソルスセイムでリフテン様式はどうなんだろうなと思わないでもないので、またいじりたくなったら改変もありやなしやwww

 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。