So-net無料ブログ作成
検索選択

ホッと一息なニュース(^^) [時事ネタ]

 こんにちは。

 昨日日本中を駆けめぐっただろう「新型インフルエンザ日本に上陸か」の話題

 感染の疑いのあった高校生が、実は新型ではありませんでしたという報道でホッと一息というのは、前回のaccessネタにも書いたとおり。

 ホッとしたのは、日本に来なくてよかった、が一つ、その高校生が感染していなかったことで、彼がもしかしたら今後いじめにサラされたかもしれない可能性がなくなって一安心のふたつです。

 桝添大臣の記者会見で、女性記者が「空港での検疫をすり抜けたのか」という問いをしていたのを聞いて、マスコミの狙っているシナリオが何となくわかりました。
 検疫をすり抜けたと言うことは、検疫そのものがザル→政府の対応がまずい→麻生政権への批判

 まあこんなシナリオを狙って、そう言う方向に持って行きたかったんじゃないのかなって気がしましたね。

 それに対する桝添大臣の答えは「その頃(件の高校生が帰国したころ)はまだそこまでの体制が出来ていなかった」でした。そもそも空港での検疫体制が強化されたのは、先週の話です。今回の新型がWHOによってフェーズ4認定されたのが4月27日の話で、「フェーズ5(世界的大流行の一歩手前)」に引き上げられたのが4月29日のこと。だから政府の対応は別に遅くはないと私は思います。

 しかしね、こういう記者会見の場に来るならば、今回の新型インフルエンザが、いつ「フェーズ5」になったのか、そのくらいの勉強はしてきて当たり前じゃないのかな。狙ったはずの質問だったのかも知れませんが、逆にこの女性記者さん、ちょっと知識足りなすぎだなと思ってしまったわ(^^;

 マスコミが作り上げたシナリオの上演は別にしなくていいから、事実だけをきちんと伝えてよ、報道の皆様がた(^^;
 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。