So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の終わりの花たち [季節の日記]

こんにちは。

 東京珍道中2日目レポはちょいとお休みし、別な話題を♪

 トップ絵を更新しました。もはや盛夏のひまわりのような夏の陽射しはすっかり影を潜め、微妙に秋の気配が漂う今日この頃ですので、少し落ち着いたトップ絵と壁紙に。
kureome 1.jpg

 トップ絵は少し加工しましたが、元の写真がこちら。 この花、ずーーーっと昔、父が「おいらん草」と教えてくれたので、ずーーーっとそうなんだと思ってたんですが、どうやら違う名前だったらしいです。ネット検索すると「おいらん草」という名前で二つの花がヒットするので、少し調べてみました  
 で、わかったのが、この花の正式名称。「風蝶草」別名「クレオメ」

 おお、クレオメ、ならば聞いたことがある。なるほど、これがそうだったのねと、写真の名前も変更(笑)。

 本物のおいらん草(拾ってこれる写真がなかったので、どんなはなか知りたい方は自力で検索してくださいw)の名前の由来は「かおり」だそうで、花魁がつけている白粉のようなかおりがすることからその名がついたそうな。そしてこの「クレオメ」がおいらん草と呼ばれている所以は、その姿。かんざしをたくさんつけた花魁に似てますよね。父もそう言ってました。

 さてそのクレオメですが、我が家の庭にけっこうな数が咲いています。突然咲き始めたのが実は3年ほど前。そして誰もタネをまいてない(笑)。鳥でも運んできたのかな。フンの中に仕込んで(--;。

 ま、どんな理由であれ、今は我が家の庭の夏の終わりを彩ってくれる美しい花たちです(^^)。

 本日は地元の花火大会。一応「全国花火大会」というので、なかなか豪華な花火がたくさん上がるのですが、わりと知られていないらしい(^^;

 おまけに今年は寒いこと寒いこと(^^;

 福島市では11月並みの気温だったとか(--;。

 こたつの恋しい花火大会でした(^^;
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。